断片的な記憶


島から都会のマニラに来てみると、また別の光景が目に入りました。

マニラの街を歩いていると、一羽ずつ狭そうなかごで飼われている鶏が。
「これでは運動もできないし、マーケットに出せるようなおいしい鳥に育たないわよ」
と知ったかのように話すと
「いや、これは食肉じゃないんだ」

聞けば、闘鶏用のトリだとのこと。
曰く、「闘鶏はここでは人気のあるゲームでさ、勝負はどちらかが倒れるまでみんな楽しむんだ」
うーん、想像したくないものを想像し、みたくないものをみてしまった気がする。
manila1_.jpg



仕事とはいえ、毎日夕食時もホテルに缶詰めというのも味気ないもの。
そこである日、一念発起して夕食に出たショッピングモール内の表示。
Food か Non Food の区分?
manila2_.jpg

とまあ、あまりに断片的なマニラの記憶しかない今。
次回はぜひ、ゆったりとバカンスでフィリピンの島に出かけたいと思っています。

島での仕事


こんなところに来てしまいました。フィリピンの島。
bohol2_.jpg bohol_.jpg

前を見ればこうだし
bohol3_.jpg

上を見ればもう・・・
bohol4_c.jpg

少し歩いて左を見ると広がる海
bohol5_.jpg

もちろん右を見てもうみ・・・
bohol6_.jpg


結局、どこを歩いても海と空が広がるどう見てもリゾート地。こういうところに仕事で来るのは(汗)・・・。
せめてもの救いは、日本のGW1週間前というタイミング。地元の人も観光客もほとんどいない。

そこでのランチはマンゴーライス―といっても、単にライスの上にマンゴーが乗っているだけですが、何でもおいしく感じます。
mango+rice_.jpg

バランスのとれた食事


健康診断の結果でコレステロールが高いと出たのが3月。

先日のクラス会で医師になった同級生に諭されました。卵やエビを食べないとか小手先のやり方よりは日々の食生活がカギだそうです。曰く、

まごはやさしい

健康を考えればバランスのとれた食事、和食に勝るものはない、とのこと。

 マメ
 ごま
(わ) わかめなどの海藻類
 やさい
 さかな
 しいたけなどのキノコ類
 イモ類

以来、今週からですが朝食は和食にしました(土日のみパンに)。しかしコーヒーは毎朝のみます。

いわゆる「カタカナメニュー」もできれば避けるように、とも言われました。
ラーメン、パスタ、カレー、パン、デザート系―うっ、ほとんど私の大好きなものばかり

何事も程度問題でしょうが、要は、カルシウムを摂りたいのであればヨーグルトよりは小魚を、ということだそうです(そりゃそうよね)。

食生活を見直し、このままヨガを続け、みてろ半年後!と静かな誓いを立てています。

変わらないもの


一泊のクラス会に行ってきました~。

箱根の温泉と聞けば、温泉好きの私としては行かないワケにはまいりません。3回温泉に入り、毎回ゆっくりお湯を楽しむことができて、おしゃべりも尽きず、いい骨休みとなりました。

あれから20余年―変わらないもの、変わりようがないものがあります。

何より、担任の先生ご夫妻の仲のよさです。
昔は愛妻弁当を毎日持ってきていた我が担任。当時は新婚だったからだと思いきや、その仲良しぶりは保護者会でも有名なほど。

さすがにラブラブとまではいきませんが、昔と少しも違わない仲睦まじさであり、仲のよさであり、人生の先輩として見習うべきというより羨ましいほどです。体調の関係で杖をついて歩かれる奥様はピッタリ先生に寄り添って腕を支えながら歩くその姿はもう、絵になっています。乾杯の音頭でも、もうすぐ結婚30周年を迎えるそうです。

また、10代の時の声やモノの話し方がしっかり残っています、自分も含めて(汗)。
ロマンスカー乗り場で偶然同級生に会ったのも、彼女が高校時代と同じ髪型だったから。
結局、みんな変わっていないんだな(笑)。

撮った写真はこれだけ?
hakone beer

あとはずっとおしゃべりの花が咲き。

思いつきの妙案


PTAという活動があります。昔から有名な「親と教師の会」で、小中学校の活動の一部に組み込まれています。毎年悩まされる問題は、年度初めの委員や係決めの時期に開催される保護者会に人が集まらず、また委員を引き受けてくれる人なかなか決まらないことです。今はまさにその時期、もうすぐその恒例の最初の保護者会(4月中下旬)がやってきます。

委員にもいくつかあって、PTA役員、クラスの委員を併せて、概ね一クラスから6人ほど出すことになります。この委員決めがいつもすんなり決まらないので、最寄りの学校や学区では「子ども一人当たり一回委員をやる(覚悟で希望時期を登録)」というルールができていました。小学校によっては、委員は一回、係は3回で委員一回にカウント、みたいなものもあった記憶があります。

しかし実際に委員をやるとなると月に2~3回は会合に出る必要が出てきます。そして、PTAがらみの会合といえば、学校を会場に使うという理由でか、決まって平日の午前中が自動的に指定されています(ここは保育園と大きく違うところ)。となれば、これはもう、「仕事をしていない人の中から委員は決めてほしい」というのが仕事をしている人の本音だと思います。ところがなぜか、仕事をしている人もしていない人も、介護などの家庭の事情がある人もない人もみな平等に委員選出の対象になる、という摩訶不思議な建前がまかり通っており、私はどこか腑に落ちないものを感じていました。例えば仕事をしている人といっても、小学校の中高学年になると仕事をしている人が急に増えます。子どもに手がかからなくなり、習い事も増えるのでしょう、パートを始めるお母さん方が増えるためです。ここで仕事をしている人=フルタイムで働く人+パートで働く人、と一括りにされれば、それ以外の専業主婦の人数が極めて少なくなります。となれば、やる人があまりに限定されてしまう(いなくなる)のでみな平等に分担しましょう、という決まりのようです。

そんなに委員を出すのがたいへんならば、一度仕事を整理して委員の数を減らせばいいと思って意見したことがありましたが、それはないようです(スルーされました)。できない人はPTA会費を多めに徴収とかも考えましたが、とてもあり得ない案のようです。そもそも、PTA活動をする委員の選出に、「公平」とか「平等」って実施可能でしょうか。平等でないのが世の中ではないかと思うのですが。

そこで今思うのは(電車で思いついた案ですが)、納税者と非納税者で線引をすればいい、という案です。納税の有無に関しては、根拠資料なくても自己申告でOKだと思います。扶養か扶養でないかはかなり自明でしょう。納税者のお陰で様々な世の中の恩恵を得たり、インフラを利用しているのですから、働いているけれど税金を納めていない人は主婦と一緒のグループとして学校の委員選出の対象とし、納税者は負担の軽い係にとどめる、というやり方はいかがでしょう。給食費未納なんて人がいれば、率先してやってもらいましょう。非納税者でも病気とか介護とかどうしようもない理由の方は、委員長の一任で免除にすればいいと思います。どこまでも平等を求めるのはやめましょう。

こういうことを公立の学校で話すとエラク怒られそうですが、我ながら妙案だと思います。何より、私はこれまでフルタイムで出張もある中、委員を引き受けてきたこともあり、もうこれは反対する方の意見を聞いてみたいと思います。

春の嵐


春の嵐といいますが、今日は午後から暴風雨。日本列島の至る所で吹き荒れているようです。
けが人も出ているそうで、皆様どうぞお気をつけてお帰り下さい。

今日は早々に帰宅した管理人です。

台風並みの暴風雨といいながら熱帯低気圧でなく「爆弾低気圧」というそうです。気象庁によれば、中心気圧の下がり方が台風並みということだが、温帯低気圧だそうで、それにしても低気圧にもこんなに種類があるとは。
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/haichi1.html

天気予報通り、今日は午後から台風並みに暴風雨に見舞われた日本列島。できれば早めの帰宅をと考えていたものの、昼休み後にエレベーターで私鉄が一部停まったらしいという話を聞き、早々に帰宅モードに気持ちを切り替える。前職の某職場なら早めの帰宅を促すメールが早々に来るのだが、今の職場ではどうだろうと思っていたら、ほどなくして(午後2時過ぎだろうか)メールが回ってきた。一読してわかりにくいメールだったが、要は「適宜判断のもと早退可」が趣旨。すぐに帰宅準備を始めた。

こういう時私は行動が早い。必要書類をかばんに入れて、メールを受けるや5分後には職場を後にしていた。それでも電車が既に平日の夕刻並みに混み始めていた。地震の教訓からか早めの帰宅をする人が明らかに増えている。かたや午後から出てきている人を見て、気の毒に思ったりもした。昨日からすでに暴風雨の予想は出ていたのだから、出勤は午前中のみと予め決めていてもよかったはず。

ともあれ職場を出て、ますます風が強まりそうな気配。足早に駅に向かい、乗れる電車に乗る。最悪なのは電車が途中で止まってしまうこと。自宅が徒歩圏内にないので、途中で止まってもらっては困るのだ。それが首尾よく、最寄り駅まで来た。無事着いてくれただけでも有難いのに、日本の電車ときたら例の調子でアナウンス。

強風につき4分の遅れで到着です。まことに申し訳ございません。 <いやいや感謝感謝>

そういえば朝もこんな感じだった。
皆様のご協力にもかかわらず1分の遅れで到着です。申し訳ございません。
 <1分ねぇ。。。>

時間通りは日本社会の常識でもあり、美徳にも映るのですが、1分の遅れは別に謝ることでもないと思うのです。今は新年度だし、新入社員も多いので電車は遅れて普通と思っている勤め人は多いはず。

たまには大学生協の白石さんのノリで、アナウンスしてくれないかな。

新入社員の皆様、これが通勤電車です。毎日学びがあるはずです。今日もいい一日をお過ごしください。

みたいな感じで。こういうアナウンスをする会社だったら応援してみたくなるのですが。
4月だけでも流してほしいアナウンスを募集して、試しに毎日違うアナウンスをしてみてもいいのでは? 電車の中で笑いが起きたりすれば少しは通勤も軽やかなものになると思う。
プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター