静岡の茶草場農法


2013年の世界農業遺産(GIAHS)に認定されたという静岡県掛川市の茶畑を見に行った。朝に出た東京では曇りだったのに、掛川ではかなりの本降りになった。雨は残念だが、雨の日は茶畑がもっとも美しく映える日でもある。

静岡と言えば茶どころとしてあまりにも有名だ(※1)。
1_chagusaba_.jpg 2_chagusaba_.jpg

世界農業遺産に認定されたのは静岡の茶栽培農法で、茶草場(ちゃぐさば)農法と呼ばれる。乾燥させたススキやササを茶園の茶木の間(畝間)に敷くことで、味のよく品質の高い茶を栽培するもの。静岡の茶農家が長年(※2)茶草場農法を続けてきた。「茶園に有機物として投入する草を刈り取るための半自然草地」を茶草場と呼んでいる。この茶草場農法は、掛川をはじめ静岡の茶農家ではよく見られる茶農法であり県内では当たり前の光景(※3)だったが、全国でも世界でも珍しい伝統的農法ということがわかり、この度めでたく世界農業遺産に認定された。茶草場農法の詳細はこちらが詳しい。

茶草の代表ススキ                  ススキやササをここで半乾燥させる
3_chagusaba_.jpg 4_chagusaba_.jpg

今年最後の収穫前                 左は棚田、右は茶草場
5_chagusaba_.jpg 6_chagusaba_.jpg

以下は茶畑を歩きながら農家の人に聞いたこと。
- お茶の収穫時期は年に3回(4~5月、6月、9~10月)。新茶、二番茶.となり、新茶の最初のお茶が最もおいしい。各回とも収穫は600kg/年までで抑えている。また茶葉が5枚以上開いても数枚残して、2番茶以降に残す。三番茶はペットボトル用に使われることが多い。(この違い?↓)
7_chagusaba_.jpg 8_chagusaba_.jpg

- おいしいお茶が生産できる茶木は30~40年まで。そこでローテンションで一定の割合で若木を植えている。また5年に一度、茶木の上10センチほど刈る。この木はこの辺まで刈れば次回のおいしいお茶ができる、等の塩梅は結局、自分で経験を積み重ねて会得するしかない(たとえ最初は親から倣ったとしても)。ただし、今年のように暑い気候が10月出も続くと、連年通りのタイミングで茶木を世話していく訳にもいかない。
- 茶草としてススキかササのどちらかを使うが、理由は蔓延る雑草が少ないことが挙げられる。また通常15日以上乾燥させれば使えるとされているが、実際は1年前から(収穫後の11月)半乾燥の茶草を用意し始めている。茶草土質を改善する役目も果たしているが肥料ではない。
- 掛川市では茶葉の認定制度(☆☆☆、☆☆、☆の3段階)を策定し始めている。付加価値としての認定制度との理解でいたが、まだ茶葉の価格には反映されていない(消費者への情報提供となっているようだ)。

地元の恵みをふんだんに取り入れたランチを、東山の深蒸し茶とともにおいしく頂戴した。
9_chagusaba_.jpg  10_chagusaba_.jpg

ところで、この茶草場を見出しこの度の世界農業遺産の認定まで尽力された方がNさんと聞いた。私もお世話になったNさんは世界農業遺産(GIAHS)第1号となった、北陸の能登と佐渡のGIAHS申請時も大活躍された方である。夏にお会いした時もご一緒させていただいた3年前と少しも変わらないご様子でお元気そうだった。フットワークを生かして今は東北の地で活躍されている。


※1 『ちびまるこちゃん』で、「お茶しよ~」と言って喫茶店にコーヒーを飲みにいく東京人の言動に軽いカルチャーショックを受けるシーンが出てくる。静岡ではお茶といえばお茶そのものである。静岡出身の作者ならではの視点だが、かつて4年ほど三島で生活した私も、静岡県民のお茶好きを実感した。

※2 地元の方によればこの茶草場農法は100年前から続く、との話だったが、静岡大学の先生は800年以上前から、とのこと。

※3 どこの地域の何にでも言えることだが、恵まれている人はその恵みに案外気づいていないものである。米どころ出身の人は東京や大阪に来て食べるご飯のまずさに驚く、瀬戸内海で育った人は都会に出てスーパーで売っている鮮魚が彼らの知っている鮮魚でないこと、馴染みの味の貝がなかなか手に入らないことに、初めて気づくように。

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター