ソチ冬季オリンピック(フィギュア)


ソチ冬季オリンピックが終わりました。
管理人も久々に観ましたよ、じっくりと。フィギュアスケートのみですが
翌日は仕事があるし、受験シーズンとも重なったので(← 実はあまり関係ない、と自分ツッコミ)、夜起きているのはつらかろうと、気になるフィギュアの翌朝はいつも早起きしていました。

フィギュアは好きでしたが、女子フィギュアは伊藤みどりが銀盤を去って以来、しばらくご無沙汰していました。トリノ五輪の荒川選手もきれいでしたが、ほかの選手の演技までじっくり見るほどではありませんした。バンクーバー五輪も、真央ちゃんとキム・ヨナがライバルだそう、という程度の認識でした。それが、俄かにフィギュアスケートを注目してみるようになったのは昨年12月の全日本選手権。何というか、日本の選手層のレベルアップに驚いたのが一番の理由です。

今の日本の選手を見渡すとスタイルがいいだけでなく技術力プラス表現力も豊かな選手が「普通」になっており、このこと自体、隔世の感があります。ジャンプあっての真央ちゃん、といわれますが、やはりジャンプの高さ、迫力、スピード感に関しては伊藤みどりは群を抜いていました。お世辞にもいいスタイルとは言い難かった伊藤みどり選手ですが、彼女のジャンプはあの体型でないと支えられなかった、とも私は思っています。当時のライバル、東独のカタリ―ナ・ビット選手は手足が長くバレエのような演技を披露し、迫力のないジャンプをしながらも芸術点を稼いでいました。ただ、一過性の演技であまり記憶に残らなかったともいえます。今回の真央ちゃんの演技は、そういう意味では強く記憶される演技でした。しかも真央ちゃんには、あのみどりにもう少し欲しかったスラリとした体型、柔らかさ、表現力、があります。将来、伊藤みどりのジャンプと真央ちゃんスキルの両方を兼ね備えた選手が出てくるかもしれない―それがに隠れフィギュアファンである私の夢です。



浅田真央のフリーの演技を見ながら私も自然に涙が出てきました。アのフリーは、多くの人の心を揺さぶっただけでなく、たくさんのメッセージを残し教えてくれたと思います―信念を貫く美しさとしんどさ、逆境に負けない逞しさ、あきらめないことの大切さ、挑戦し続けることの尊さ

これらはいずれも、だれしもが人生の折々に重ね合わせて考えるであろう「生きる姿勢」につながります。一方で、韓国キム・ヨナ選手は、トリプル・アクセルを跳びたく練習を重ねたもののどうしてもできず、ある時点でトリプル・アクセルをあきらめプログラムから外します。代わりに、表現力を磨くことに力を入れ、これまで結果を残してきました。あきらめることの大切さを教えられる点で、これもまた大いに示唆に富む話です。



日本の選手以外にも、演技そのものに見入ってしまうような選手に会える(おそらく初めて)ことこそオリンピックの醍醐味でしょう。米国のグレーシ―・ゴールド、ロシアのユリア・リプ二ツカヤ両選手の演技にはすっかり魅了されてしまいました。一度や二度転んでもそれ以外の演技が印象に残ってしまうほどの強烈な魅力をもっている二人の今後も楽しみです。

フィギュアは技術力や芸術性だけでなく、プログラムの構成や選曲のセンス、スピード、表現力まで問われており、観客にはたまりませんが、選手の努力や創意工夫は並大抵のものではないはずです。美しく力強い演技を生み出す全選手に、改めて敬意を表したいと思います。



男子は、プルシェンコの棄権・引退が惜しまれますが、ロシアの出場枠が一人というのも驚きました。
羽生選手の演技も素晴らしかったのですが、特にSPは見ごたえありました。この記事はフリーの分析ですが、同じスポーツでもこういう取材記事をもっと読みたいものです。

思わず、真央ちゃん表紙のNumber を買っちゃいました。これからじっくり読みます~。

またも雪の週末


またもや雪となりました、週末の東京

以下は昨日金曜の夜8時ごろの帰宅途中の道。坂を上がりようやく平坦な道に差し掛かったと思い振り返った光景(意外とゆるやかに勾配ありますね)。まだ残されていた人々の歩いた跡に助けられ何とか千鳥足で歩いて帰ってきました。
snowy+valentine1_.jpg 

一晩立って同じ道。道なき道を歩いた勇者の足跡があざやかです。
snowy+valentine2_.jpg 
このあと待っていたのは雪かき作業~ やるっきゃないって感じで、道なきところに道をこしらえていきました。

我が家のポストもクルマも、雪ぼうしをかぶりまんまるに収まっています。
snowy+valentine3_.jpg snowy+valentine4_.jpg

こんな日なのに駅まで行く用事ができてしまい、早朝に歩いて行くこと20分。ひ~と言いながら立ち寄った知人宅で、今更ながら雪用に靴につける滑り止めがあることを教わった次第です。

雪の土曜日


この週末にあれやこれやとやることリストを作っていたところです。昨日までは。

例えば、
週の半ばからかかっている風邪。普段は放っておくのだが、来週は体力勝負の週にもなりそうなのでここで一つ治しておかなくては、と内科医に行く。そしていつもの買い物と、都知事選の期日前投票。
(⇒アッサリとすべて断念)

予想通り東京は朝から雪、しかも積もる積もる。昼過ぎからは雪はやむどころか斜めに吹雪いてきました。我が家の前も、土曜日ともなれば朝から夕方まで人の声が聞こえるもの。それが、

し~ん

snow
斜め駐車が目につかないほどの雪です

管理人も、一歩も外にでないどころか部屋にこもり、風邪には休養が一番とうそぶいて炬燵と仲良くしています。こういう日もあっていいものと思いながら、入試やお仕事の皆様はお疲れ様です。

明日が都知事選ですがこういう日が投票日に当たることもあり得るのだから、期日前投票を認めるならいい加減、投票のオプションとして、インターネット投票の導入を検討していただきたいものです。管理人の住む住宅地は坂が多く、お年寄りも多く、投票所まで足を運ぶだけでも難儀なひとをみかけます。若い人もネットならどこに住んでも(住民票が残っている場合)その日に物理的に不在でも投票できるので、投票率がアップすること間違いなしです。

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター