音源


私の周囲には、いわゆるnon Japaneseが少なくない。彼らとて、基本的に日本に馴染んでいるし日本社会の習慣やしきたりも、ある程度は心得ている(はず)。日本語を理解するどころか日本人並に話せる人もいたりする。それに、仕事となればそれほど大きく外すこともないだろう、という淡い期待(←それがまた勝手な期待だったりもして?)が、こちらにあったりもする。だから、普段は彼らの国籍を意識することはないけれど、それでも潜在的に、思わず日本人であることを求めてしまう時が、たま~に起こる。今日もそんなことがあった。

例えば、基本的に礼儀正しいA。みた感じも話しとしても、「折り目正しい」という形容詞がピッタリきそうな青年。相談にくることもしばしば。仕事の話ならまだしも、この前など、ご近所の相談事までされてしまった(汗)。ここまでくると、明らかに私の答える範囲を超えている・・・

ま、ともかく。
今日はまた仕事上の相談。聞けば相手のあることなので、どうにもこうにも先方に確認してみないとわからない。彼は日本語を話せないし、先方も日本語対応を望むことは明らか。そこで、受話器をとってかけてみる。お昼前、11時半ごろのこと。

プーープーー(電話呼び出し音)
「はい、もしもし。お待たせいたしました。○○でございます」
とっても丁寧な対応をされて、思わず電話口で襟を正す。
「も、もしもし。△△と申しますが」
と話し始めるや否や、
ぼりぼりっ・・・ボリボリ~

妙に耳障りな鈍い音が聞こえてくる。相手の声が聞こえにくいし、何よりこのヘンな音が受話器の向こうに届いていないかと心配になる。音源をさがすともなしにみると、何とAの方からだ。みると、見事に大きなせんべい をかじっているではないか!それも、いかにも歯ごたえのよさそうな厚焼きせんべい ・・・。手で合図しても、一向に通じないどころか妙な顔をしてみせる。こっちよ、妙な表情をしたいのは

ここで生じるわたしの疑問。
(1) どうしてここで、せんべいがでてくるわけ?さっきまで、神妙な顔してディスカッションしていたじゃないの
(2) どうして、この場でせんべいを手にしているわけ、わざわざ一枚のせんべい を携えてきたというわけ?(彼の場所は私の場所とは違う階にある)
(3) そもそもなぜ、「今、ここで」食べているの?(一応、ミーティング中かと、それも割と真剣な・・・)。もっといえば、いったいだれのために「神経使って」電話かけていると思っているの~?

理屈っぽい彼の答を聞いてみたいものである。しかしまともに聞くと、長くかかりそうなので聞きたくなくもある。理路整然と答えるのが得意だけに、「その時その場でなにゆえにせんべいを」の説明でも、延々と続きそうな気配も・・・。

察しとか気を回すとかが、はなから期待できないことくらい百も承知だけれど。あ~まったく、こういう時は無条件に、日本的対応を求める心の叫びを発してしまう。

それにしても、そばで急にボリボリボリボリせんべいなぞ、口にしないでおくれ~!

関係ないけれど、あまりにせんべいと彼は意外な組み合わせであったことも、どこかにあったかもしれない。私をみて、だれもアップルパイを想像できないように(ちょっと無理があったたとえ?)





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター