無事終了?


会議2日目にして最終日。2日目は分科会に分かれてのディスカッション。
今回ひしひしと感じたのは、主催者側の立ち位置の難しさと責任である。途中、主要メンバーである二人の間で意見の相違がみられた。こういう時、自ずと視線は主催者の一員である私に注がれる。私としてはファシリテーターとしてコーディネーションに徹するのがひとつ、もうひとつは主催者側として采配を振るうか時として決断を下すのがひとつ。しかしどうして決断を下せようかというような局面で、はるかに経験豊富なプロの面々を前にしながら、いかにしてスムーズかつ建設的に議論を進めていけばいいのか―これを学びつつ今後の課題であると感じ入った次第。

今回のように、参加者の出身国が多岐にわたる会議では議論は自ずと英語で行われるが、みながみなネイティブというわけではない。ノンネイティブでも、よくしゃべる人もいれば口数の少ない人もいる。部屋中に響く声で話す人もいれば耳をすましても聞きとりにくいほど静かにははなす人もいる。しゃべる出すとリズミカルに止まらない人もいれば、穏やかにパンチのある内容を話す人もいる。このような議論を取りまとめながら前へ進めていく議長の手腕は大したものである。しかも議論の流れは論理や理屈だけに左右されるのではない、時に発言者の気合いで決まる時もある。さらに、会議は休み時間の雑談やちょっとした立ち話で決まる様を、ミニチュアながら実体験として肌で感じた。

今回は、日本とベトナムの共催だった。ベトナム側のリーダーは超多忙であるのに聖徳太子のような耳を持っている。絶えずPCに向かって仕事をしている彼ではあるが、肝心なところは議論に加わってくるどころか深く切り込んでくる。この人と働いてみたいと一瞬だけ思った。

ともあれ無事終了し、少し肩の荷がおりた。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター