美容院


久しぶりに美容院に行く。
「前にカットされてからどのくらい経ちますか?」
「・・・」
お、覚えていないのだ(汗)。実はあまり美容院にいかないタチでもある。そこであまりに
大ざっぱに答えておく。
「ダイブたちます。数ヶ月から1年の間でしょう、か?」

それでも変わらぬ笑顔で
「今日はどんな風になさりたいですか」
とにかくカットまずはカットが目的。で、プラスどうするかはお店で考えよう(一緒に考えてもらおう)~
という主体性のなさだった。
「お願いしたいポイントはふたつあります。毎朝の手入れが比較的ラクなこと。それと年齢相応に
見られる髪型でお願いします」
これでは我ながらまったく答えになっていない。単にリクエストを伝えているだけ。逆にいえば、
それさえ満たしてくれれば後は自由に何してもいいよ~、ということでもある。こういう客が、はたして
美容師にとってやりやすいのか、腕がなるのかどうかは正直わからない。それでも提案しながら
オプションを示してくれ、手際よくさっさっとしてくれた。

しかもそこは初めて行くお店。なにせ我が町には美容院がとかく多い。ザッと頭で思い浮かべた
だけでも10軒は下らない。もっとあるかもしれない。そのお店は、近所の人の知人の娘さんの
お奨めという超間接的な口コミに誘われるがままに、試しに行ってみることにしたまで。

初めて行く美容院ということもあり、私なりに観察していた3時間。まあ気持ちのいいこと。
スタッフもよく教育されているし、サービスとはかくあるべしと思うような美容院だった。
また行ってもいいかも。

そこの美容師さんによると、
・ 今の美容業界は美容院ができ過ぎて人が足りない状態
・ 業界全体で人手が不足しているので、絶えず美容師を募集している
・ あるお店を辞めてもすぐ次の仕事がみつかるとあって、とくに若い人の回転は割と早い。
・ 派手な業界にみえるが地味な作業も多く、本当に好きでなかったといって辞めていく人も少なくない。

ふむふむ。そういう業界もあるのだと知った。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター