みんな


「みんな」という言葉の信憑性ってどの程度のものだろう、と思うようになったのも今は昔のこと。

「みんな、そう言っているよ」
「みんな、していることだから」
子どもの頃、そういうことを周囲から言われると、必ずこう自分に問いかけていたものだ。
「で?」
「だから?」

みんなが誰を指しているのか、どこまでを含んでいるのか知らないけれど、「みんながそうしているから」というのは、私にとって何の価値判断にも決め手にもならなかったのだ。むしろ、それを聞いただけでやる気をそがれるには十分な言葉ではあった。みんながやるからやらねば、という発想に、おそらくどこか無意識の反発を感じていたに違いない。

今でもそういう時がある。でも忘れていた。あまり「みんな」という言葉を聞かなくなったし。

「みんなでやろうぜ!」
野党となった自民党総裁選で聞かれたキーワードだそうで。みんなで力を尽くすことの意義はもちろん認める。ただ、何かを進める時にはあまりに基本的なことなので、これを敢えて声高に訴えてきたその意図は何だったのだろう。そう首を傾げざるを得ない。あまり追求しようと思わないけれど。不思議な感覚だったとの久しぶりに聞いたとの思い(やっぱり自民党・・・)。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター