ヒナ


ヒナは今参加しているワークショップの、ほとんどすべてを仕切っているスーパーコーディネーター。何を任せてもとかく安心、しかしなにせ機関銃のような語り口(汗)。
「あなた、まるでニューヨーカーみたいな話し方ね」
と切り出してみる。ヒナ曰く、
「学部からNYなのよ。最近戻ってきたの。実は荷解きもまだなのよ」
聞けば、幼少時から世界各地と転々とし、家族の都合で8月に帰国したばかりだという。それまで米国でいくつかの仕事を経験し、最近までは博士課程の学生だったというのだ。もうすでに20年、いや30年近くにわたり国を離れていた彼女は、その感覚は明らかにコスモポリタンというか米国のそれで、逆に言えば思いっきりバングラ離れしているといえよう。風貌もどことなく気高さが漂い、どこかの王族でも通じそうな端正な顔立ちである。

そのヒナはいろいろな場面で世話を焼いてくれ本当に助かるのだが、一方でそれはもう過保護で、最初はほとほと困ったものだ。その筆頭がトイレ。休憩時間にわたしがちょっとでもウロウロしようものなら
「Sainah、どこへ行くの?」
と呼び止められる。
「・・・ちょっとそこまで」
「もしかしてトイレでしょ?」
「まあ、そう」
「待って、私が一緒にいて見張っていてあげるから。ちょっと待ってて。この用を済ませるから」
「いや、別にそこまでしなくても・・・」
しかもひっきりなしに電話のかかってくる彼女が、その用を済ませるのにどれだけ時間がかかるか
わからないのもまた事実。

それでもヒナは簡単には引っ込まない。
「だって、今トイレが工事中だから。誰かが入ってくるかもしれないし心配で」
といってもちゃんと各トイレにドアがついている。むしろ私が気になるとしたらトイレのつくりだが、
普通の水洗トイレだし紙もあるから(←これが重要)問題ないと思うのだが。タダでさえ忙しく走り
回っている彼女が、何もそこまで気を回さなくてもいいのだ、というのがそもそもの私の考え。
「あのね、ヒナ。そんなこというけれど中国やインドネシアによくある農村のトイレ、行ったことある?」
「・・・」
「それこそヒナがいてくれればうれしいような環境よ。それに比べればここは紙もあるし水洗だから
まったく問題なしよ」
そもそも女性とはいえだれかにずっとトイレの前で見張られている方が落ち着かない(笑)。
ということで晴れて解放されひとりトイレに向かう。

別の日の第二弾。
ミーティングに市内のとある事務所までわたしが一人で向かうと、ヒナがどこかから聞きつけて
また飛んできた。曰く、
「あのね、ここはダッカなの(はい、わかっています )。タクシーはとても薦められないわ、まして
一人でなんて。オー・ノー」
あのね~。
ここでは外国人の選択肢は限られている。タクシー、乗用車、バス(ローカル、もちろん)、リキシャ(自転車と車に2バージョン、それぞれサイクロ・リキシャ、オート・リキシャという)、レンタカー(1週間単位とか)しかない。これでタクシーに乗るなというなら、どうやってそこへ行けというの~。
ヒナ、もっと自分の国を信じて~。

妥協案としてホテルの受付でヒナと一緒に聞いてみる。
「マダム(=ヒナ)、タクシーが一番ですよ。今はホテルのバスも出払っていますし、この時間では
(正午過ぎ)タクシーがつかまりやすいですよ」 (やっぱりね)
「外国人が一人でも?随分汚いタクシーばかりじゃない」(よくいうわ)
「今は随分よくなりましたよ。我々がちゃんと呼びますからご安心ください」
「英語がわかるドライバーがいるかしら?」
「お約束はできませんがベストを尽くします」
「料金メーターとかついているでしょうね」
「それもお約束はできませんが、我々がちゃんと送り出しますよ」
「値段の交渉もちゃんと済ませてよ」
「お任せください、マダム」
やれやれ。でもありがとう、ヒナ、

あのホテルマン、タクシーが一番早いとかいいながら、結局到着まで待たされること40分余り
(この時にはもうヒナがいなくてよかったことであるよ)。やっと来たタクシー、ホテルマンに「この
距離でしたら料金は最大でも150タカですからね」と教えられて乗り込む。

それでもヒナはある意味正しかった。と後で知ることに。(こういうことが多いんだな、まったく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター