オバマ大統領

オバマ米大統領が就任して1ヶ月が過ぎた。最初は米国でも「今日の大統領」よろしく、Day 1, Day 2, Day 3 とABCやPBSニュースで大統領の挙動を報道していた。どこまで続くのかと思っていたら、やっとDay 8 あたりで終わったようだ。

演説のうまさがひときわ光るオバマ大統領だが、単に政治信念や公約を人々に語りかけているだけではない。メッセージを万人の心に届けるべく、社会のどのような立場の人も極力排除しないような配慮が伺える。世界には、全員を指すのに老若男女といえばほぼ事足りる社会もあるが、そうでない社会もある。人種のるつぼ米国を表現するに、ちょっとやそっとの単語では明らかに不足だ。バラク・オバマの名前を全米で一躍有名にした2004年民主党基調演説では、このように語りかけている。

 (前略) there is not a liberal America and a conservative America—
 there is the United States of America. There is not a black America, and
 a white America and Latino America and Asian America—
 there’s the United States of America. (2004年民主党基調演説より)

それでもまだ足りなかったとばかりに、2008年11月 シカゴでの勝利演説では、米国社会の多様性を示す言葉がさらに加わっている。

 (前略) tonight is the answer. It’s the answer spoken by young and old,
 rich and poor, Democrat and Republican, black, white, Hispanic, Asian,
 Native American, gay, straight, disabled and not disabled-Americans
 who sent a message to the world that we have never been just a collection
 of individuals or a collection of Red States and Blue States. We are, and
 always will be, the United States of America. (止まぬ拍手と喝采…)

ふ~む。日本人の私でも思わず聴き入ってしまう。もし私が米国市民だったら、やはり心底しびれたに違いない。そして1月20日の就任演説。終盤に、さり気なくもさり気に述べられた次の箇所を聞いて、私は不意に目頭が熱くなった。

 This is the meaning of our liberty and our creed - why men and women
 and children of every race and every faith can join in celebration across
 this magnificent mall, and why a man whose father less than sixty years ago
 might not have been served at a local restaurant can now stand before you
 to take a most sacred oath.

真のリーダーとは、何と重い言葉を放ち、誇らしい存在であるのだろう。歴史に立ち会いたいと厳寒の中、ワシントンDCまで行く市井の人々の気持ちがスーッと理解できる気がした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター