タクシーのその後(1)


ヒナの話の続きです。

やっと来たタクシーだが当然のように渋滞に巻き込まれ、5-10分の距離に30分以上かかり、
ミーティングには2時半の到着。タクシーにはメーターなぞない。そこで「社会調査」も兼ねて一応聞いてみる。
「いくらですか」
一瞬の間をおいて遠慮気に運転手。
「500タカです」
料金は最大でも150タカですだと教えられていた。そこで私もいちおう遠慮気に言ってみる。
「そんなにもっていないの。じゃこれで」
と200タカを渡してサッと降りる。
「マダム、ワン モア プリーズ」
という、しかしあまりに真剣みの足りない声を背に受けながら。

ランチでもしながら、となりメキシコ料理のお店に連れて行かれる。バングラでメキシコ料理とは
ナントモ強烈な響きだが、オプションはないしこの際何でもいい。

リラックスしていたこともあり、いいミーティングだった。帰り際、頼む前から相手側がタクシーを呼んでくれ値段交渉まで済ませてくれる。こういう少しの心遣いが身に沁みてうれしい。
「120タカですが、少しサービスしてくれるとうれしいです」
「150タカでは?」(ここではサービスを期待されているのはドライバーではなく私?と思いつつ)
「それでもう十分でしょう」
やはり相場は150タカなのだ。さらに教えられる。
まず、街を走るタクシーの運転手で英語を話す人は皆無とは言わないが実際ほとんどいない。メーター設置が義務付けられているが、お金がかかるし誰もつけない。だからメーター設置のタクシーをみつけるなんてダッカでは考えられない。ここで、ヒナのリクエストはちょっと現実離れしていたことがわかる。同時に、もっともな心配でもあったこともわかる。とんでもない、オンボロタクシーが到着した・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター