ピンポン


何年になるのだろう。これまで私は、仕事のうえで少なからずインド人との関わりがあった。
いろいろなタイプのインド人をみてきたが、まあ何とかやってこれた。とくに長続きする相手は
だいたいそれほど強引でもないどころか、尊敬してしまうタイプが多かったことも幸いした。しかし
今回みた人たちは、オシが全然違う。その理由のひとつは、もしかしたら

インド人 VS インド人

だからか?今までの環境は、インド人もいるけどほかの国の人もいる多国籍グループが多かった。しかしムンバイでみたのは、まさにインド人同士の議論だ。喧々諤々というほどではないが、そのやりとりが、テンポが速過ぎるのだ。しかも矢のように鋭い言葉が行き交う。かわす、とか、受け流す、という余地はゼロに近い。インド人たちがワぁーワぁーいっているうちに、穏やかモードに終始している(←入る余地のない)私なぞ
「まあそれは突き詰めていけばこういう事なんじゃないですか?」
「こういうやり方もあるんですよ」
「こういうに進めるのはいかがでしょう?」
とまあ、ほとんど合いの手を入れるクッションに過ぎない。

会議終了後、相手方に言われた。
「私たちのやりとりをみて怯えていないといいんだけど」
別に怯えることはなかったけれど、めちゃくちゃ興味深かったのもまた事実。
あとで夕食時に思わず言った。
「いや~、インド人同士の議論は見ていてすこぶる面白かった。あのやりとりはテニスのラリーなんてもんじゃない。まるで
速効ピンポンそのもの!」(爆笑)

「でもあの程度のやりとり、インドではそれほど珍しくもないですよ~」(ええ、そうでしょうよ~)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター