至福のとき


こうしてサリム・ウィークは、疾風のように突き進みは嵐のごとくはあっという間に過ぎ去っていった。たくさんの可能性を示された気がして、まるで、思い描いた未来図が約束されたかのような錯覚に陥る、至福の時間でもあった。自分にできること、なすべきことを再考し、思いを馳せ、尽きない思いが湧いてきた。

これを、点で終わらせないで、線に、面へと拡げていくにはどうすればいいのか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
途上国と開発援助、農業・生態系、少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき、海外ドラマ

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター