広州から昆明へ


6月は半ば期せずして旅月間となってしまった。今日からまずは向かうは中国雲南省。

今回使う中国南方航空は、ビジネス、ラクジュアリエコノミー、エコノミーとあるらしい。ラクジュアリエコノミーを見てみたい好奇心にかられる。エコノミーは、かなり寒いものの、毛布のサービスがないという。日本語の新聞があるのに毛布がないというのも面白い。北海道に行った時はスカイマーク(だったか?)は経費削減のために新聞を停止していた。

そうこうするうちに、広州 Guangzhou で乗り継ぎ。もともと飛行機が遅れたうえに昆明まで向かうのに、荷物をピックアップしなければならない。昆明までの搭乗券があるのに。この辺がどうも不思議といえば不思議だが、もはや、あるがままを受け容れるようにもなっている。

広州は気温32度となかなか暑い。荷物が待てども待てども出てこない。挙句の果てにほとんど最後に出てきたわが荷物には、ご丁寧に「乗り継ぎのため先行優先」などの文字が踊っている。とにかく荷物をピックアップして乗り継ぎに進むが、そこで広州空港の広さを思い知ることになる。

歩きながら3車線はある道路を下に見ながら、いったい何本の道路を超えたことか。それでもひらすら行き先のみえない道、それも人っ子ひとりいないトンネルみたいな(ただし明るい)場所をひたすら歩き続ける。本当にこの先にゲートがあるのだろうかとの思いがよぎるも、誰に聞いてもこの先を指さすので、どうもそのようだ。結局、昆明(雲南省の都)行きのゲートまで、荷物を引きずってゆうに二キロは歩いた気がする。

かくしてようやく昆明に降り立つ。何度めの昆明だろうか。昆明でもうひとりの到着を待っている間、目に入った空港の書店。
学者書店convert

これは文字通りの意味(専門書の書店とか?)なのか聞いてみると、普通の本屋の名前だという。
漢字がわかってしまうと面白いことも。たとえばこれなどもそう。

baggage_convert.jpg

ホテル着は1時近く。ばたんきゅーとなりたいところ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター