Blue Samurai


さっさと済ませるつもりだった朝食だが、タイミングがよくなかった。誰かと話したいらしい一人旅のおじさまにつかまってしまう。聞けばベルギー人だという。これまで余りヨーロッパに縁のなかった自分を思い出し、少し話を聞いてみようという気にもなる。ベルギーの戦績が定かではなかったので、うかつにサッカーの話もできず(にわかサッカーファンはこれだから困ります。 答 ワールドカップに出ていない)、弱りました。

しかしそばにいたフランス人夫婦が曰く、
「日本は勝ってすごかったね。フランスはもうおしまいよ」
かくしてイタリアのみならずフランスも進めなかったと知った次第。そう考えれば、日本の決勝リーグ進出は本当にすごいことで、まさに快挙だ

そう、何を隠そう、この興奮を誰かと分かち合いたかった。 こういう時に限って周りに日本人がいない。。。
実は3日前だったが、中国にいたときのこと。長くフランスの研究所で働いているオランダ人女性。どうみてもサッカー談議ができそうな環境だ。ところが話してみると、
「ワールドカップやっているらしいわね」
と完全にヒトゴト 。続いて
「そういえば、オランダ―日本戦ってどうなったの?」
といってのけた。 そこで、のけぞりながら
「あなたの国オランダが順当に勝ったのよ」
と言ってみると
「ふ~ん、そうなんだ。知らなかった」
ときたもんだ
本当に知らなかったのだろう。てんで興味がなさそうだったから

そういえば件のベルギー人のおじさんが話していたっけ。
「ヨーロッパ人は見分けがつきにくいが、フランス人だけは遠くから見てもすぐわかる。スポーツしない人が大半で、色白で腕がたくましくない。」
彼女もフランスに長いし家族に影響もあり、半ばフランス人なのかもしれない。

とにもかくにも、どうもサッカー談議ができない フラストレーションを抱えながら部屋に戻り
またCNNをつけてみると

JAPAN'S ROUSING WIN

と見出しが躍る画面が!女性アナウンサーが興奮気味に話している。
お~、やっといたよ、と「仲間」をブラウン管の向こうにみつけながら画面を待つ。

Keisuku Honda!
Absolutely unbelievable!


誇らしげに Believable とつぶやいているわたくし (く、クライ)。

アナウンサーは、Blue Samurai
と連呼し、またもや岡田監督の銅像とかなんとか話していた。

この銅像の発想は、ヨーロッパの広場を中心に繰り広げられた歴史からきたものではないだろうか。銅像は単なる公園インフラという以上に、浮き沈みのシンポルだ。建てられたのはいいが、何か起これば無残に引き倒されもする。いったん熱狂に支持したひとの気持ちがいともアッサリと無情に離れていくとき、世の無常を感じる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター