疲れを知らない研究者


梅棹忠夫さんの訃報を知ったのは昨日の夕刊。生涯現役を貫き享年90だったというが、まだまだ知識欲は衰えていなかったという。梅棹さんといえば、言わずもがな『知的生産の技術』や『文明の生態史観』の著作。
この2冊はわたしも随分とお世話になった、と今は昔。

しかも、65歳で失明して、90歳まで現役を続けたのは大したものだ。ご本人は自然のことだったのかもしれないが。
往々にして、あの世代の研究者は、体も足も頑強な先生が多い印象を受ける。もちろん分野にもよるが、フィールドワークをしていた先生方はやはり、いつまでも足腰がしっかりしている。梅棹さんは京大の学術探検隊だったというからフシギではないが、私の知っているK先生も、いつまでも足どりがしっかりしていて姿勢がシャンとしている。そのK先生に偶然、バッタリお会いしたのは最近のこと。少し立ち話。すると曰く、

できるだけ毎日勉強していたいからね
  ・
  ・
  ・
おそらく80代後半のこの先生も梅棹さん同様、生涯現役を貫かれそうだ。
「疲れを知らない研究者」の見本のような先生の生きる姿勢に、ただただ脱帽。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター