あきらめないこと


日経新聞の『私の履歴書』―7月は、生物化学者の下村脩さんだった。毎日楽しみにしていたが、最終回の今日は、字面を追いながら最後まで読み終わる前に無性に感動した。さっそく引用しておこう。

(ここから引用)
講演後のパネル討論の場で、会場の若い参加者から私への質問が出た。おそらく研究者かその卵であろう。「研究で成果が出ず、行き詰ったときはどうすればいいか」という問いだった。
ちょっと考えた後、こう言った。「がんばれ、がんばれ」。つべこべ言わずに努力をしなさいという、突き放したような言い方に、ひょっとしたら聞こえたかもしれない。もう少し丁寧な答え方をしようとも思ったのだが、私が言いたかったのは、結局はこの「がんばれ」に尽きるのである。
「やりたかったことをやっていて行き詰まったらどうするか」と、聞かれたこともある。この質問の真意が私にはよく分からない。
すぐにあきらめたりして、ほかのことに移ってしまったりするのは、それはそのことが本当にやりたかったことにはならないのではないだろうか。
もちろん、人が置かれる状況はそれぞれ異なるだろう。私の場合は、生物発光というテーマを与えられ、その不思議さに魅せられつつ、格闘してきた。

ノーベル化学賞の成果となった緑色蛍光たんぱく質(GFP)の発見までには、同じオワンクラゲからとれた発光たんぱく質のイクオリンや、それ以前に日本で取り組んだウミホタルのルシフェリンの研究が役立った。これが成功裏に進んだのは、様々な幸運もあったし、巡り合わせが作用した。
しかし、そのような思わぬ偶然を引き寄せることができたのは、少しの失敗は気にせず、あきらめずに努力したためである。試練には何度となく直面したが、私は逃げることは考えなかった。逃げることができなかったといってもよい。研究者として、私は実験がうまいとも言われる。「神の手を持つ」などと神格化するようなことを言われたこともある。実際のところは、私は不器用で、実験は上手ではない。よく失敗する。ただ、簡単にはあきらめない。うまくいかなかったら考え直して、別なやり方を試みてみる。だめだったらもう一度。それを何度も繰り返す。それだけだ。

今の研究者には難しいテーマには取り組もうとしない傾向があるようにみえる。こうやれば、結果が出ることが見えているものは手がけるが、すぐに結果が出そうにないものは、はじめる前から尻込みしてしまう。最近は女性より男性にこの傾向が強い。女性の方がまだ元気があるような気がする。

科学研究に関していえば、私がやってきたのはずっと基礎研究である。生物発光の研究を、何かの役に立つとか考えたことはほとんどない。そうした基礎研究の蓄積があって、緑色蛍光たんぱくGFPのような、後に社会に役に立つものが生まれた。まったく予想を超えたことであった。あらかじめ、予定された成功などはないのだ。日本の若い人たちに重ねていいたい。がんばれ、がんばれ。物事を簡単にあきらめてはだめだ。
(引用おわり)

ひとことひとことがずしんと胸に響いた。研究者魂を感じたことと、とくに研究の真髄ともいえる、愚直なまでのこだわりととことん努力する姿勢をみた。

でもこのメッセージは研究に向けてだけではないと思う。失敗しても何度でも立ち上がる、あきらめずにやり通す―こうした姿勢は日本の活力にもつながはずだ。あきらめないことの大切さを知っている人は多い。しかし知らない人もまた多い。

『私の履歴書』は、月によって読んだり読まなかったりするが、科学者の話はたいてい面白い。下山さんのほかにも、かつては石坂公成さん、小柴さん、古くは渡辺格さんは、当に読ませる文章を書かれていたと記憶している。いつだったか、ある研究者の先生がブログに書かれていた。「旅先で『私の履歴書』を初めて読んだが、まったく面白くなかった。あんなの誰が読むのでしょうね」。それをみて思った。
・ その月の執筆者がたまたまその先生にはハズレだったのだろう(はっきりいって、書き手によって大きく分かれる)
・ 先生もそのうち書くことになりますよ~、きっと?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター