夢のある仕事


この夏はまことに暑い。
暑いから、できるだけ家にこもることになる。必然的に子どもと話す時間も多くなる。

そんなあるとき、テレビで「そんな姿勢では夢のある仕事はできない」と力強く語る、
企業経営者の姿が映っていた。ふむふむ、と聞いていると、横から
「ママの仕事は夢のある仕事なの?」
と、ど真ん中の直球が飛んできた。 この、あらぬ方向からの 素直な問いに対して、

そりゃあるわよ~
と即答できればいいのだが、あれこれ目の前のシゴトやら現実が頭の中をかけめぐり、
どう答えたものか考えているうちに、テキも待ちきれなくなったらしい。
やおらきびすを返して、

どういうシゴトが夢のある仕事なのかな~

などどぶつぶつ言いながら、次の行動に移っている。
わたし、なにマジメに考えていたんだろっ(フッ)


以前、仕事の話をしているときに言われたセリフに、

たいへん夢のあるお話で、
ずいぶんと純粋な方向をお考えで


というのがあった。その時は明らかに、字面通りには受け取れないニュアンスを感じたし、
仕事に夢を込めることはいいけれども、その実、なんだか許されないようなトーンだった。
こちらは大まじめだったけれど、彼らの職場文化からすればそう感じるのも無理はなかろう
―そう考えることも今ならできる。



今日、マザーハウスのイベントに初めて参加してみた。

なんで行きたいと思ったのか自分でもわからないのだが、元気をもらう必要があったのだと思う。
どこかなえ気味の自分に、喝を入れてほしかったのかもしれない。

そこで、山口さん
夢があるから仕事ができる。どんなに困難が立ちはだかる時でも、一歩一歩進んでいくことで、夢が実現する。ひとつの夢が実現するとまた次の夢が生まれる―仕事とは、その繰り返しだと思う。
そんな事を話していた。

もちろん立場の違いはあろう。山口さんは経営者だ。しかし、最初から経営者だったわけではないし、今だって経営者は彼女の仕事のひとつ、であろう。

経営者であろうと一職員であろうと、仕事をするうえで夢は思い描くべきものであり、夢のない仕事はやはりさびしいと思う。正直、わたしは夢のない仕事なぞ、考えられないのである。

となれば、やはりわたしの仕事は夢があるのだろう。せめて、夢のあるときもある、と考えたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター