Day 1 New Haven


米国でニューヘイブンといえばイェール大学、イェールといえばニューヘイブンということで、そのキャンパスは新学期を迎えています。やはり美しい 。キャンパスというかたたずまいというか、街全体にかもし出される雰囲気が美しく、しっとり感があります(ため息)。季節もよく、街を歩いていると塔やら教会らしき建物の近くにリスまで出てきて、もう絵になる世界が現れたりして 。ただし、それもリスも街の細かいところに目が行かなければのことで、鳥の目になってみるといいようです。。。ちなみに、リスをみてかわいい~という反応は少数派(一説には日本人くらいとも言われています)。

yale campus

今回の出張は、ここの Law Schoolで開催される開発とガバナンス関連の研究会に参加。3日間もあるのだけれど、Law School なんてこれまで無縁の世界に一歩足を踏み入れると。。。建物も風格があり、講堂をはじめ階段状の教室がいくつもあり、各教室に肖像画まで所狭しと飾ってある(アメリカ人なら誰でも知っている人だろう)。ここで授業を受けるってどういうものなのかな―すごいことのようだけれどなにがすごいのかがピンとこない。きっと、こういうところから大統領や各界のリーダーを輩出してきたのだろう。

Law School 近くの一見不可思議な建物―Beinecke Rare Book & Manuscript Library
その名の通り、希少本の書庫のたたずまい。古い16世紀の聖書とか、何かの初版本とか、生物学が博物学だった時代の大判の図鑑とか、見るだけで圧巻。何よりすごいのはこの手の本が数百万冊あるということ。
で、この隣でワインやおつまみを出してカクテルパーティーを開いちゃうのがすごいな~

library classics

改めて見上げるようにして眺めるだけでも、知の集積というか貫禄にただただ圧倒。やはり街全体を包んでいる空気は、こうした歴史の重みと静寂さかと思われます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター