笑いの効用


ソーシャルメディア全盛の時代

Facebook

Linked In

Twitter

この使い分けが、わかるようなわからないような。
もし私が米国人だったら、確実に時代遅れになっていると思う。

そういうモヤモヤの状態なので、4月以降にでも少し整理していきたいと思っています。
とくに、Facebook と Linked In は最初は同じに思っていましたが、どうも違う使い方をした方がよさそうです。試行錯誤中なので、もしいいアイディアを共有していただければうれしいです。

さて、facebook も twitter も Linked In もそれぞれなのですが、

最近、手軽にどこでもできる twitter がなかなか面白く感じています。まだそれほどアクティブになり切れないのですが、いろいろな面白い言葉や含蓄ある解釈に触れて、ハッとさせられたり、気づかされたり。ちょっとしたコミュニケーションで、普段知らない世界の人と話をしたり。そうしたゆるやかな関係で、世界中にいる人のつぶやきに触れるのは、なかなかいいことだと思えるようなやり取りに恵まれています。

今、日本のアカデミア、とくに基礎科学系は岐路に立たされています。おそらくこのままでは、日本の科学レベルは、一時的な低下は免れず、下手をすれば衰退する一方。サッカーや野球のように、研究者はどんどん海外に出ていく時代になるでしょう。科学を職業とする以上、本当はとっくにそういう時代になっていたのですが、一時期、日本でもポスドクができ大学に就職できる時代がありました。
しかも今は、状況が深刻化していて、大学のアカデミックポストが減ったり、給料が安い、ドクターコースに行ってもポスドクの将来がないなど、いろいろ言われています。もっとひどくなると、アカデミックハラスメントなるもので自殺者が出たり精神的に参る人もいるとか、聞くだけで気の毒な例も増えているようです。

今日、響いたのは、そんななかでのつぶやき。
Ph.D.についての議論というかやりとりで。

アメリカでは、Ph.D. = Please hire. Desperate.

の意味だとか。

笑いごとではありません、この意味が実感できる学位保持者は案外多いと思われます。
わたしもよくわかります。言い当てて妙です、ホント。

といいながら、
もう最近、笑うしかない状況があちらこちらに起きています。
笑い飛ばして済ませるというか、忘れるというか。。。
笑うことの意味、効用、威力を感じる冬を過ごしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター