こわかった地震


怖かった今日の地震。午後3時の会議まであと15分くらいかな、と思った矢先、
壁やホワイトボードがゆれ始め、あっという間に目の前のPCが傾き始めた。
職場にいたのだが、書類や本の山があっという間に崩れ、また備え付けの本棚からも、
本や雑誌が次々と床に放り出された(この様子を写真に撮っていたつわものが、私の同僚にいた。。。)。
それだけでは地震エネルギーは収まらなかったらしく、今度はテーブルや机が滑り出した。
5分しても地震は収まらなかったように思え、初めて生命の危険を感じた。
そして、こんな形で死にたくない、と思った。こんな大きな地震は初めてだ。

少しして、職場から外に出るようにアナウンスが流れた。その頃にはもう非常口の階段を
下りていたのだが、階段途中の壁紙がはがれたり破れていたり、散々な様子だった。

自然というのは本当にこわい。自然の前には人間なんて本当にちっぽけなものだ。

今も家に帰れず、しかも停電で電話も通じない。心配だけがつのる。
こんなとき、ネットだけが通じるインフラなのも奇妙なものだ。

今もNHKのUstreamをつけている。これとtwitter、ネットでの交通状況が情報源。
FBでは世界からの心配と応援メッセージに励まされる。

近くのマックに夕食をとりに行く。コンビには何もないみたいだ。

この地震で、東京中で惨事が起きているのではない。交通インフラがマヒしている
のでもない。ただ、安全を確認するまで電車は運行できないといっているだけで、
いま確認しているところなんだ。

冷静な同僚にそういわれ、「ま、そんなものか」と気を取り直す。
外は寒くなっている。都内の大学やホテルのロビーも解放しつつあるようだ。
怖いけれど、屋根のある職場に戻れることに感謝しつつ、電車運行の再開を待つ。

明日こそは家に帰れますように。

皆様とご家族のご無事をお祈りします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター