仕事を楽しむ?


今の職場はかなりのドメドメ職場といいますか、これぞ ザ・ジャパン を絵にした職場―少なくとも私の眼にはそう映ります。

さすがに今の時代、お茶くみの女性はいないですが。
(でもトップマネジメントの部署にはいるのかな、と妄想していたり。ま、いいけれど)

それにしても日々経験している数々のカルチャーショックや驚き(内心ワ―オ  といいたくなるような)。素晴らしい知恵もあれば、忙しいと言いながらどうしてこんなことやるのかな~、ということもあります。

私がこういうことを感じるにも、一応ワケがあります。
なにせ、こういう環境(ザ・ジャパンの職場)で働くのが初めてなのです。
おそらく日本的基準から言えば、多分かなりの世間知らずであろう自分。
前職場の仲間にも、とくに後輩にすら
「僕、Sainah さんが新しい環境でやっていけるかなって、正直ひそかに心配しているんですけれど~」
と言われる始末。そ、そうかな
ま、正直無理せず、それでもいいとも思っています。それに「日本の基準」やいわゆる「常識」にもおかしなことって多いですし。

それでも最近わかってきたのが、業界用語に加え、彼らのよく使う言葉の本当の(ウラの)意味。
たとえば、今のチームは4月に人員の編成があったらしいのです。
そんなことは知らずに、深い考えもなく5月中旬から加わった私は、

みなさん、せっかくですから楽しく仕事しましょう。

といったリーダーのかけ声を聞いても、あまり響かず。
むしろロンドン休暇明けで気楽な気持ちだったこともあって、ほとんど流していました。
それにしても以来、何度聞いたことか、このセリフ。
だんだん聞くたびに、何か少し違和感が芽生えてきたのも事実。

だって、仕事とて、どうせやるなら楽しまなきゃという思いでしたから。
言われるまでもないし、当たり前のこと。。。
そもそも、楽しい仕事ってどこでも転がっているわけではないけれど、仕事をしていくうちにみつかる種々の楽しさやワクワクした思いはたまりません。 それを別にことさら強調されなくても。
それに、仕事が楽しいのは個人次第のこともあるのに、もしかしてみんなが楽しめる仕事ってそんなにあるものなのだろうか?それってなんだろう?

みたいな疑問がわいてきました。で、そのうちわかったこと。

・楽しく、は「仕事」にかかるのではない。
・みんなで楽しく、の意味は、和を尊びチームワークを大切にすること。


つまり意味するところは、「仕事はみんなで協力してやりましょう」。
そういう意味だったのね~(汗)。

どうりで微妙に浮いていたはずだわ、わたし。。。
仕事自体をモロに楽しんでいましたから(笑)。



先日訪ねてきてくれた昔の同僚のFさん。曰く、
「一度でいいからこういう職場で働いてみたかったんですよ~」

私「え、まじ?ほんとですか?」

Fさん「結局、夢に終わりましたけどね、でも大変なこともあると思いますから、人格変わらない程度にがんばってくださいね」

彼は正直で実直なひとですが、ヨーロッパで働く環境を手に入れ、なかなかお上手もうまくなったものです。

ま、がんばります~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター