水素自動車


今週の後半は大阪にいました。ほとんど社会科見学で、何を隠そう私はたいへん楽しみました。
もちろん、大いに学んだことは言うまでもありません。

 

行き先のひとつは関空、KIX こと関西国際空港。
3+Kix.jpg

大阪湾(泉州沖5キロ)に浮かぶ空港で、いまだ路線を拡大中
住宅地の中に作られた国内線の伊丹空港の教訓から、騒音対策や環境モニタリング(おそらく騒音がメイン)、排水処理などの環境社会配慮を設計時から考慮していた空港でもあります。

とは、今回初めて知ったことばかり。
そもそも、これまで関空を使ったことは一度しかなく(しかもその時は、羽田から関空経由ベトナム行きの便で、夜中の数時間を関空で過ごしたのみだった)、海上の埋め立て地にできた空港ということすら、知らなかったのです。

空港は株式会社の経営ですが(これも初めて知り)、職員には土木工学出身の若い女性もいて、隔世の感ありと心強く感じたものです。というのも、私が学生の頃だと土木工学には女子学生は皆無に近かった(いても学年にひとりふたりとか)のに、それが今は、空港整備の分野で働く女性がいるのですから。



その空港で、突如目の前に現れた、水素自動車。
1+Kix.jpg
たまたまある建物のそばに停まっていただけなのですが、見た途端、思わず

あ~~~

と奇声を発していました。何でも最近、某省に2台しかない「水素自動車」と聞いたばかりだったのです。聞けば、大阪にも2台しかなく、日本全国で100台はないのでは、ということです。
それもそのはず、お値段が、ナント





1億円

現在、自動車メーカーが開発中で来年あたりから市場でも増えていくようです。
価格は500万円程度を考えているとか。

空港で一番印象に残ったのは間違いなく、この水素自動車でございました。
運転してみたかったけれど、値段を聞いてしまったので今回はガマン

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター