観光先進地


立山・黒部は、観光地として先進地域 ― それをここかしこで感じた。
黒部ダムはもちろんのこと、扇沢でも大観峰でも、室堂でも。

まず、乗り物のアナウンスが適度になされる(それでも20分に一回程度)。ロープウェイでもバスでもだ。立山アルペンルートは、公共の乗り物でしか先に進めないが、どこで時間を過ごすかは人それぞれ違う。大観峰でゆっくりする人もいれば、素通りするともいる、といったように。

さらに、サービスする人(駅員さんだったり売店の人だったり)からは、どこかユーモアというか余裕が感じられる。だから外から来た私たちも、自ずとゆったりとした気分になれるのだ。

実家に立山黒部のガイドブックがあったのだが、昭和52年発行とある。30年以上前のガイドブックということになる。それをパラパラ開いてみると、今とほとんど変わらない。30年前のガイドブックが今も普通に使えるとは、つくづくすごいと感心する。

そういえば、「全線開通40周年」の文字を、立山アルペンルートの乗り物でよくみかけた。
地域一帯が黒部ダムとともに歩み、立山アルペンルート開通から40年間、観光地であり続けた歴史に支えられ、培われてきた自信と余裕が伺える。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター