天空の棚田


観ました!中国雲南省の棚田のNHKスペシャル。
家族や友だちにもみてみて~とメールした割には、自身は録画してあとでゆっくりじっくり観させていただいた次第。



中国南部なので、途中、亜熱帯の植物も見られるのが地理的特徴でもある。
目的の棚田が広がる地域には一年を通して霧が多い。

霧が多い地形というのは本当です。私が行ったのは2010年の6月でしたが、夏だし梅雨もない
のに、空はいつもくもりががっている。せめてこの青空が広がった棚田を写真に残したかった
のですが。その意味でも、この番組はその無念を晴らしてあまりあるものでした。

何と、番組ではこの棚田を空から撮影、ハングライダーでの撮影です。
霧が多いし、棚田のある谷は乱気流が発生しやすいのでこの地形を飛ぶのは
一流のパイロットにもなかなか難儀だそうだ。
いつも下から見上げていた棚田を、空からみれるなんてすばらしい。

中国雲南省に広がる紅河ハニ族の棚田の総面積は 54000 ha, 田の数は300万枚はすべて人の手が築きあげた。東京ドームの一万倍の広さに相当し、世界最大といわれる。広さだけではない。標高差500メートルにわたり棚田は積み重なっており、1500段を超える段数が折り重なる。どんな狭いスペースも工夫して棚田に利用しているため、一面どこもびっしり棚田が敷き詰められているように移映る。

この棚田を支えるのは天然の水。上方に森があり(上から下に向かって、森―村、集落―棚田、となっている)、そこの水が棚田に流れるしかけ(と地形)になっている。とくに水利分配は重要で、その責を担う村人は「溝長」と呼ばれ、村の選挙で選ばれる。水の流れや分岐点を分けるなど、村のすべての田んぼに水が行きわたっているが目を配り、公平を期して一年中絶えず村を歩きまわり水路の流れを調整している。その仕事をしていると自分で米作リに専念できないので、村人から収穫の米を分けてもらう社会システムができあがっている。かくして村人たちの輪が棚田存続の鍵を握っている。

逆に、一軒でも棚田が荒れたり崩れたりすると、ほかの棚田に影響が出て全体が壊れていくからだ。だから、それを知っている彼らの辞書には、「我田引水」という言葉は存在しない。



そして、その景観はただただひとえに見事だ。
この景観を支える棚田を耕してきたのは少数民族のハニ族。1300年の昔から頑なに続けている農法だ。水田養魚もそのひとつ、田んぼの中で鯉を泳がせている。化学肥料や農薬は使わないので、鯉の糞が稲の栄養源となる。鯉は長じて人々のタンパク源にもなる。

ハニ族は文字を持たない。歌でコメ作りを伝えてきた。
歴史はなぞに包まれていたが、一部明らかになってきている(ちなみに、2010年に訪れたのは雲南大学の調査ステーションがだった)。ハニ族はチベット高原の一帯に暮らしていた遊牧民だったのが、争いを避け、6世紀この地ににたどり着き、棚田を作り始めたのは1300年前のこと。以来、自分たちで生き抜くために、山岳地帯の厳しい自然環境と向き合い、克服しようとした。ハニ族の棚田は、祖先の血と汗の結晶だ。

美しい、あまりに美しいストーリーではないか!

「米を作るために働き、作った米を食べてまた働く、人が生きる原点がここにある。」
とナレーション。

「毎年毎年同じことを繰り返すことに意味がある。それはハニ族の生活のすべてだからだ。」
とハニ族。さらに曰く、

「棚田の仕事はきついけれど、生きていくのに苦労はつきもの」

「村に人たちはみな手の指のようにつながっている。家族みたいなもの」

「この棚田の景観は都会の人は美しいと思うかもしれないが、私たちにとっては違う。
この棚田は生きるための場所なんだよ」

どれをとっても深い言葉です。ハニ族の働きぶりと覚悟を決めた生き方にしびれる。
う~ん、フィールドに戻りたくなってきた。

 

既にFAOの世界農業遺産(GIAHS)に登録されているハニ棚田だが、
番組によれば、2013年にユネスコの世界遺産にも登録される予定だとか。
少し複雑な気持ちだ。もう放っておいても人類の遺産なので今さら世界遺産のラベルはいらない。
今さら世界遺産にならなくてもいいのに、と屋久島の変貌ぶりを垣間見てしまった私は、
どこかそう感じている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター