地震国


最近になって、また時々地震が続く。今日も震度3の地震が東京であった。
家にいてよかったと思った。ふと昨年の3月11日とその後の余震が思い起こされ、家族の安否がいつも気になる。

ここ数年、友達や知人、同僚に「私は/家族が、阪神大震災の被災者で」と話す人が増えてきた気がする。当時、高校生や大学生だった人が長じて東京に出てきたのかもしれないし、皆それぞれに怖い思いをして、しばらく封印していたかもしれなかった。そのうち十年後くらいには、東日本大震災の被災者という人に会うかもしれない。

私自身、子どものときは地震の巣といわれる地域で育ったし、長じて静岡の駿河湾近くの三島に住んでいたこともあり、地震への心理的備えはいつもあったつもりでいた。静岡では「東海大地震がいつ来てもおかしくない」と言われていたが、東海大地震は、起きる起きると言われていながら「いまだに起きていないのに名前が既についている」、ある意味、稀有な地震でもある。そのうち、三島を離れしばらく地震のことは忘れていた。でも東日本大震災を機に、結局、日本列島全体がいつ地震に見舞われてもおかしくない立地だということをいやというほど思い知らされた。今日まで続く、その後の地震や余震が実証しているかのようである。

日本に生まれてよかったな~と有難く思うことが多いけれど、どうして日本に生まれたのだろう、と思う数少ない時は、いかんともしがたい地震国で生きていく運命を痛感する時である。

地球上の日本の場所をひょいと動かすことができたりしたら。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター