驚き

わずかな時間でも、書店にいるとなぜか気持ちが落ち着く(一方、書店にいるとなぜかトイレに行きたくなる人も少なからずいるようですが)。混んでいないとなおさら心地よい。それに、たまに書店に行くと思わぬことに遭遇することも。ついこの前もある本を探しに青山ブックセンターに立ち寄ると、「レヴィ・ストロースの生誕100周年」という文字が飛び込んできた。曰く、「2008年11月28日 レヴィ・ストロースは100歳になりました」そ、そうだったの~~ ?!と二重の驚き。
(驚きその1) フランスの偉大な人類学者、構造主義の祖がご存命だったとはつゆ知らず…。
         『悲しき熱帯』はいつの作品だったっけ?(家でみると1955年刊行でした)
(驚きその2) わたしと同じ誕生日だった、のね…。

今年に入ってから、ものすごい勢いで本を買っている。もともと本代は惜しまない性質だが、このところ買う量だけでなくスピードも加速されている。数えたこともないが一体、週に何冊、いや「いくら」購入しているのだろう。便利なインターネット注文に頼ることも多いが、やはり書店に足を運ぶのが至福の時である。でも読むのは購入した本のうち3分の1もあるかどうか。買って1年以上読まないような、忘れ去られた本もある(そういう本に限って、時機を得て出てくる偶然もまたたのし)。それでもなぜ買うのかといえば、瞬間でも読みたいと思ったから。読みたい時に絶版になっていたり、手元にない状態だけは極力避けたいから。一方、あとで再読する本もあり、何度も手に取るうちに自分の古典となっていく。だから生きていく限り、私(と家族)の課題は本の置き場であり、私の夢(のひとつ)は将来、自分専用の書斎をもつことだ。そして今日もせっせと買う。迷わず買う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター