川治温泉

新年早々の週末に川治温泉へ行ってきました。
場所は栃木県、鬼怒川温泉から電車でさらに20分ほど行ったところです。そこで出迎えは「かわじい」さん。「かわじい」とは、この辺に昔よくいた長老をイメージして作られたキャラクター。昔は本当に温泉客でにぎわったらしいが、今は年間の湯治客の数は最盛期1980年代の半分だとか。

1+kawaji.jpg 2+kawaji.jpg

その日に宿泊したのは、宿屋伝七さん。お団子で迎えられました。
お湯もくせがなく、低温サウナもあり、温泉で身体をほぐしゆっくりできました。
3+kawaji.jpg

無類の温泉好きの私 。今回ここを選んだのは、
- 公共の交通機関で行けて、駅からそれほど遠くないこと(あるいは送迎あり)
- 部屋食ができること
- やはりお湯やお風呂がいいこと
- いままで行ったことのない方面(箱根とか熱海、伊豆方面には何度もお世話になったこともあり

今回は、海外に赴任する友人の壮行会も兼ねた新年会でもあり。その友人とは常日頃、温泉行きたいね~と、折あることに話していたのですが、急遽それが実現することになりました。

となれば、温泉の楽しみに加えて、もう一つの楽しみは夜のおしゃべりタイムとワイン。
ということで、部屋食もさることながら、ゆっくり語れる環境でないと。
部屋に掘りごたつがあるのがとてもよかったですね~。

夏休みに行ったグルジアで買ったワインをよく話題にしていた友人が、持ってきてくれたグルジアワイン(重いのにありがとう~)。

ここで、グルジアってどこ?という方(私もそうでした)⇒ 元ソ連邦、黒海沿岸で南にトルコやアルメニア、北にロシアという立地です。

さて肝心のこのワイン、とっても飲みやすくおいしく、この晩は私も飲み過ぎてしまいました~
4+kawaji+wine.jpg
そのため、温泉にもう一度入るのを控えたほど・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター