エコツーリズムに参加してみる

コスタリカにいながらにしてモンテヴェルデ行きを逃した私は、サンホゼに戻ってからもどこかで自然(それも森林)に触れたい気持ちがくすぶっていました。そこである日曜日、サンホゼ近郊のツアーに参加してみることにしました。

滞在先のホテルに迎えが来たのが朝7時過ぎ。その後、途中で何人か拾ってから向かうは Braulio Carrillo 国立公園。サンホゼから一時間半くらいの公園です。カナダ人、米国人、スウェーデン人、日本人の総勢9人のメンバーがその日一日の仲間。

このツアー、Rainforest Adventure 3 in 1 という、要は森林を含めて3か所回って自然を楽しむツアーです。最初の場所が Sarapiqui River を下り、水辺の生物を楽しむ、というもの。

ガイドさんについてまずは船着き場に。このボートに乗って川下りが始まります。
(この船を見て、よかった~、転倒しそうな小舟じゃなくて、との声も聞かれました。同感)
船はぐんぐん進み川を下ります。何がいるのか、何が待っているのか?!
Sarapiqui_.jpg  Sarapiqui6_.jpg

川岸の向こうに何かが。
Sarapiqui3_.jpg 

こちらにも、あちらにも。それにしてもほとんど保護色。。。
Sarapiqui4_.jpg Sarapiqui5_.jpg 

むむ、これはイグアナ?!
Sarapiqui8_.jpg

ちょっとアップにして近づいてみる(ひぇ~)    その先にあるものは・・・
Sarapiqui9_.jpg Sarapiqui10_.jpg

ふむ、これって共生なのか?それとも天敵なのか?
Sarapiqui11_.jpg

穏やかな川面。鳥がエラクかわいく見えるのはなぜ?
Sarapiqui2_.jpg Sarapiqui7_.jpg  

川から降りて少し散策、そこには個人所有の森があり、調査用の森林のようでもあり。
何でも欧州のとある国の生態学者夫婦の所有する(買った)森で、そこに宿泊場所まであるのもときどき研究者や学生がが訪れるとか。
Sarapiqui12_.jpg  Sarapiqui13_.jpg

これがコスタリカの誇るエコツーリズムなのか、よくわかりませんがともあれ自然に飢えていた私はツアーの話を聞いて即参加を決めた次第です。

(後半に続く)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター