千葉敦子さんのこと

最近になって時々思い出す千葉敦子さん。学生時代にさんざん読んだ。

千葉さんはもともと東京新聞の経済記者で、1987年に亡くなるまでフリーランスのジャーナリストとして活躍された。乳がんにかかってからは闘病記や日米の医療事情についても、自らの体験を交えながら書いている。

千葉敦子さんの本を最初に読んだのは確か『ちょっとおかしいぞ、日本人』だった。千葉さんは海外旅行が好きで毎年3週間半の休みをとって(毎年まとまった数週間の休みがとれることを条件とし、転職の度に約束をとりつけたという)、また英語でも記事を書いているジャーナリストでもあったから、視点がとにかく当時みられた日本社会の伝統的な考え方や男性中心の見方から大きく離れていた。飛躍していたといってもいい。この本『ちょっとおかしいぞ、日本人』も比較文化論だったと思うが、それを機に千葉さんのほかの著作に手を伸ばすようになった。

私は昔からその傾向があったが、ひとりの著者に興味をもつと、その人のほかの著作も一気に読破する傾向がある。彼女の本も手当たり次第読んだ。そして、読み進めるうちに既に他界されていたことを知って衝撃を受けたことを覚えている。そこには今を生きる生々しい筆致を感じていたから、まさか故人からのメッセージとは思えなかったのだ。

彼女の本から学んだことはたくさんあるが、特に以下の点については重要性がひしひしと伝わってきた。
・ 世界の潮流を視野に入れる姿勢
・ 組織人でも必要なものはスペシャリティ
・ 情報収集、準備
・ 英語を身につけること
・ 自分への投資
・ 読書
・ ネットワーク

千葉敦子さんといえば思い描くイメージは、
・ フェミニスト
女性の能力を信じているし、女性の甘えにも手厳しい。日本社会は女性を活用しきれていないと嘆くが、この点は今もって替わり映えしていない。
・ 徹底した時間管理
学生時代から時間管理はしていたようだが、がんになって、またニューヨークに移住してからなおのこと、彼女の本の中でも時間管理の徹底ぶりは貫かれている。
・ 人生や日々の生活における優先順位
・ 仕事あっての人生、経済的自立
・ 人生を豊かにするには仕事以外のことも大切―自分への投資(プレセント)、旅、読書、遊び、友情など

がんになってからのメッセージではこんなことも訴えていた。
・ 一日30種類以上の食品をとる。
・ がん患者に必要なのは、仕事を休んでゆっくり休養をとるではなく、病気を抱えながらも仕事を続けられること。病人からすぐに仕事を取り上げてはいけない。
・ 患者は医者に頼り切ってはいけない。自分以上にその人の健康や体について心配する人はいない。

何度も読んだし参考になった本は『ニューヨークの24時間』、『ニュー・ウーマン』の2冊で、考えさせられるのは『よく死ぬことは、よく生きることだ』です。いずれの本も読後感として、学生だった私にはプロフェッショナルとして生きる大変さばかりが強い印象として残ったが、それは彼女がフリーランスだったために得られた自由と厳しさを実践していたからだ、と知るのはもっと後のことだった。

千葉さんは1964年に大学を卒業し東京新聞に入社している。となれば、キャリアを積んでいた頃がおそらく日本の高度経済成長時代にかかっていたのだろう。作家の桐嶋洋子氏や政治家の川口順子氏、『サイゴンから来た妻と娘』等で知られる当時サンケイ新聞の記者でもあった近藤紘一氏と、同じ時代を生きてきたことが著作から伺える。1987年に他界されているが、それまでオンライン・データベースを使っているから、まさに時代を先取りしていたに違いない。少しずつだが日本社会も彼女の描いていたように進んできていることも考えれば、おそらく20年早く生まれてしまったといえよう。今の時代ならば、彼女はもっと活躍できたかもしれない。それでも彼女は『死への準備日記』の中でこう書いている。

人生で求めたものはすべて得られた。いつこの世を去ろうとも悔いはひとつもない。

こんな人生が送れればなんと素晴らしいことだろう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター