再び時計のある生活


結局時計を買い求めることになったのは前回書いた通りだが、その外せない条件のひとつが

落としても失くしても惜しくない時計

というものだった。それは価格もそうだが、そもそも途上国でも人目につかない、狙われようがないような作りがよかったのだ。あるいは、この先たとえ出張中になくしても途上国でとられてもそれほど惜しくないもの、であってほしい。

その上で、

②できればローマ数字で秒針がないものであってほしい、という個人の好みも加わる。

これ以上ないくらいシンプルなつくりで、薄くグリーンがかった文字盤の今の時計を結構気に入っている。
使い始めて3日程経つが、時計を見るのはいつだろうと思うと、日に3、4回あるかないか。ランチを外でした時の切り上げ時間、時計のない場所(ブースなど)でのミーティングくらいだ。実際、時計なしでも十分やっていけるのである、日本では。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター