求む、復刻版

この度、改めて、この3冊を読み返してみた。いずれも十分に読み応えある本であることはこれまで当ブログでも書いてきた通りだが、それぞれメッセージ性、テーマがあるとすればこうなるだろうか。
『サイゴンから来た妻と娘』 ――ベトナム人の価値観
『バンコクの妻と娘』 ――言葉、文化的無国籍
『パリへ行った妻と娘』 ――女性の生き方、仕事に対するベトナム人の価値観

1980年代の出版でありながら今なお、読む人に問いかけ、訴えかけ、胸を打つ内容になっているのは、妻と娘に対する筆者の愛情もさることながら、どこか距離を置いたまなざし、バランス感覚、そして筆致のなせる業であろう。この本はベトナムはもちろんのこと東南アジアで生活する人はぜひ読んでほしい、と思っていたところ、知人がベトナム赴任となった。そこでこの本をプレゼントしようと思ったが、何せ1980年代の本である。書店で探してみたところ、『サイゴンから来た妻と娘』は書店でも(オンラインでも)置かれていたが、残り2冊は絶版のようだった。何軒目か探しようやく大きなブックオフで見つかった『バンコクの妻と娘』を買い求め、とりあえずこの2冊でベトナム行きの知人には事足りるかもしれない。しかし近藤ファンとしては、妻と娘シリーズは『パリへ行った妻と娘』まで読んで初めて完結する。ぜひとも、バンコクとパリの復刻版を期待したい。

ちなみに、私は彼の本はほぼすべて買っている。近藤ワールドに再び引き込まれる前に、それまで読んでいた読みかけの本に戻ろうと内心もがいている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター