秋田・乳頭温泉郷


3月の最終週、一年の慰労を兼ねて東北へ温泉に行ってきました。目指すは秋田の乳頭温泉。

というのもその昔は学生時代、「乳頭温泉、おすすめですよ。ゼ~ッタイに行った方がいいっすよっ」と後輩に薦められたことがあり、以来その名前はしっかりと頭にインプットされつつもこれまでなかなか機会がありませんでした。この度、「家族の慰労をかねて泊りがけで温泉行きたいね、どこ行く?」となった時に、すぐに浮かんだのが乳頭温泉でした。長年の夢をかなえるべく、いざ秋田の乳頭温泉へ。



初めての東北新幹線(*)に乗り盛岡で下車。盛岡からレンタカーで北上すること2時間弱。
最初は市街地を走っていたものの、全国の温泉はどこでもそうでしょうが、乳頭温泉も奥地にあるためだんだん雪道になってきます。途中の道は街灯もないので日のあるうちに着くように宿の方にアドバイスされましたが、確かにこの道が暗いと走るのも怖いかも
1+nyuto_.jpg 2+nyuto_.jpg

やっと見えてきた看板。ついた~
3+nyuto_.jpg 4+nyuto_.jpg 

予想に反して妙に早く3時前に到着してしまいましたが、今日の宿泊は妙乃湯。玄関前で素敵な囲炉裏がお迎えしてくれました。
5+taenoyu_.jpg 6+taenoyu_.jpg 

今回初めて知ったのですが、乳頭温泉は秋田・十和田湖八幡平国立公園に位置しており、正確には、乳頭温泉で、以下7つの温泉があります。
- 黒湯温泉(冬場は閉館、今回も行けず)
- 孫六温泉(黒湯温泉の駐車場に止めていくのでこちらも行けず)
- 鶴の湯温泉(乳頭温泉で最古の歴史)
- 大釜温泉(木造の小学校を移築した建物)
- 蟹場温泉(1846年開湯という歴史、ひなびた感じがまたいい)
- 休暇村乳頭温泉郷(お土産は一番充実とか。お湯もよかった)
- 妙乃湯(金の湯、銀の湯と近くの景色を楽しめる)

宿で購入した湯めぐり帖(1500円、3か所行けばもとはとれる)を持ってあちこち回るが、一つの温泉にも何種類もの湯やお風呂を楽しめるので、私のような温泉好きにはたまりません。この上ない贅沢です。

例えば、蟹場温泉ではこんなレトロな廊下をそろりそろりと歩き、行きつく先に登場した露天風呂。たまらなく気持ちいい湯です。
7+nyuto_.jpg 8+nyuto_.jpg


* 小学生の時、岩手の早池峰山や小岩井農場にいったことがありました。東北へは特急しかない時代、青森には寝台特急で一晩かかったものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター