アルザス地方の街

パリからストラスブールへTGVで移動。ストラスブールまでノンストップでいくはずが途中駅での2回の停車。ストラスブールには午前10時43分着のはずが、10時半になっても途中駅ナンシーにもついていない。TGVにしてはそれほど速くないスピードに減速していることに気づく頃には、車内でスナックが配られ始めた。

前の座席にいた青年がふいといなくなり、戻らないこと小一時間以上。ようやく戻ってきた彼(時間つぶしにバーへ行っていたとか)が、「通常使う路線で人身事故があったためルート変更し、このスピードと到着時間となった」と説明してくれた。電車遅延の結果、到着は12時半。

ストラスブールはドイツ国境にほど近いアルザス地方の町。また国際都市の名の通り、街中には国際会議場や数カ国で放送するテレビ局があり、駅前にはEUはじめ数カ国の旗がたなびいている。まずはコルマールを訪れることにした、ローカル電車でトラスブールから30分と近い。

駅から10分くらいは何もない通りを歩く。街の中心に近づくときれいな花屋に迎えられたが、人通りもまばら。
Colmar_.jpg Colmar1_.jpg

コルマールを散策しドイツ風の木組みの家や街並みを楽しむ。中世の古い建物につられて古文書店(?)も。
Colmar2_.jpg Colmar3_.jpg

コルマール散策、プティ・ベニス地区の辺り。街の中でところどころに水が現れてくる景色に癒される。
Colmar5_.jpg Colmar6_.jpg

クリスマスシーズンの街並みはさぞかし美しいことだろう。
Colmar4_.jpg

そしてストラスブール。コルマーよろしく木組みの家と街並みがみられるが、こちらは散策する地区はプティット・フランスと名付けられている。
Strasburg2_.jpg Strasburg3_.jpg 

ライン川の支流イル川を船に乗って巡る。左はストラスブールで最もよく写真が撮られる建物らしい。
Strasburg4_.jpg Strasburg5_.jpg 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター