木下先生


木下是雄先生の訃報を知ったのは、おそらくフランスからの帰国前夜だったと思う。
このブログでも何度か取り上げさせていただいたように(↓)、一読者に過ぎない私が木下先生から受けた影響や教えは計り知れない。

私なりのこだわり (2013/6/27)
スウィッチ・ヒッター (2009/6/6)
スウィッチヒッターふたたび (2010/5/27)
Back to original (2010/5/28)

一言でいえば、言葉の重みを熟知されている先生から言葉の大切さを教わった。とりわけ、「言葉のスゥイッチヒッターたれ」と国際社会で生きる日本人に向けて書かれた言葉は、日英の言葉両方の美しさやニーズを理解しようといながらもがいていた私にとって開眼させられる指摘だった。以来、無意識ながらも何かの折には思い出す指南、座右の銘となっている。

おそらく本の書きぶりからは古き良き時代の学者ではなかったかと拝察する。物理学の泰斗であられたが、『理科系の作文技術』を世に出されてからは、一学問領域を超えて日本の大学教育のために尽力されたのではないだろうか。

先生のなされたお仕事に深い敬意と感謝を込めて、ご冥福をお祈り申し上げます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター