中国人の買い物

3月上旬のこと、昔の同僚でもある中国人が東京にきた。再会してひと通りの近況報告や四方山話をした。そのうちに、ふと不思議に思っていたことを思い出し、「この際、思いきっていくけど」と切り出してみた。ここ数年のなぞというか疑問があった。それは、

「日本に旅行に来る中国人って、なんであんなに一度に大量に買い込むのか?」

2月下旬、御殿場のアウトレットに行った時のこと。元静岡県民にとって毎日目にしていた懐かしの富士山全景。そんな富士山にシャッターを押す観光客。平日ですいていたのだが、旧正月の休みだったためだろう、中国人の多いこと。また、どこからか御殿場によるツアーが出ているようで、スカーフを巻いた女性など中国人以外の外国人もいるにはいるのだが、なんたって中国人が圧倒的に大多数を占めていた。さらに目立つのだ、彼らは。なぜか。私の観察したところ、以下のうち少なくとも二つ当てはまれば中国人だ。

・4人以上の集団で動いている。1人や2人で歩いていることは稀。
・グループには父親なのか息子なのか、男性が必ず一人はいる。荷物持ちなのか、買い物が好きなのかわからないが、そこのいること自体、嬉しそうにしている。仕方なくついてきた感がない。
・大量の買い物袋を下げている。マチ付の大きな紙袋をいくつも両手に抱えている。あるいは、2-3個の大型スーツケースを引いている(その中に買ったものをいれているかどうかはわからない)。
・とにかく声が大きい。話している中国人を見て、喧嘩している、と思う日本人は多い。

かつて、一昔前の日本人だって香港やハワイまで行き買いものに興じては現地の人を驚かせていたとの指摘もあるが、やはり買い物量に関してはちょっと違うと思う。あの頃に買い物に走っていた日本人はおそらく多くは若い女性、OLがメインだった。だから買い物したとて手にもてる量も買える量もたかが知れている。頑張ってもスーツケースひとつだ。

ところが目の前の中国人たるや両手にわんさか抱えて、スーツケース3つももって、男女問わずどうしてあそこまで一度に一気に買い物できるのだろう?確か2年ほど前も、新宿のデパートで靴を4足パッパッと選んで買っていた中国人がいて不思議に思っていた。この度、アウトレットで見た光景はその比ではなかった。

当初は、急に何を聞かれるのかと身構えていたL氏も、「ああそのことね」と笑みを浮かべながら、その第一声は「その気持ちはすごくよくわかる。共感できる」 ときたもんだ。ちなみに、L氏はそれほど買い物好きでない、むしろほとんど買わない方だ。そのL氏をして、見知らぬ同胞が抱えきれないほどの大量の買い物を短時間でする心理が実によくわかると言わせしめる背景には何があるのだろうか。

彼の説明をまとめると、こういうことだった。

・ 日本の品物は品質がいい
いいものは買った後でもやはりいい。よく見えたものが使ってみたら見かけ倒しだということもない。たとえば中国でPCを買おうとすると、PCに詳しい人を一緒に連れていかないととても買えない。でもそれは手間だ。商品のラベルやお店の説明をそのまま信じることができない。一人でものを見て買う買わないの判断ができるだけで、文句なく素晴らしい買い物環境だ、という。
・ 日本は、価格がどこもほぼ一定である
同種のものの値段がほぼ一律、少なくともお店や地域によって大幅に値段が異なることはない。他店より高かったらお知らせください、という家電のお店もあるが、同程度のものなら数百円の違いでそれほど値段は大きく変わらない。大阪でも東京でも神戸でも同品質のものが同レベルの値段であることは、驚くべきこと。何より店員のいうことを疑ったり値段の交渉をしなくていいことは精神的にラクだ、と話す。

それなら中国から日本へは近いし羽田もできたしたまに来ればいいのでは、何も一度にあそこまで大量に買い込まなくても? 「飛行機代は惜しくない。それよりビザや渡航の手続きが煩雑で面倒、あれをまたするくらいなら一度でできるだけ買ってしまいたいと思うもの。その心情がいたいほどわかる」という。

つまりは、日本中どこにいっても品質のいいものを、安心して選べ、短時間で買い物ができる ということが中国人の「日本のどこでも大量買い」の理由らしい。

乗り継ぎでとかくビザで手間取っていた彼との出張を思い出すと、ビザの手続きのくだりはなんとなく理解できた。それでもやはり買い物に興じる中国人環境客にはどこか豊かになったからというだけではない、中華商人の血を感じなくもないのだ。

fromLiang.jpg

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター