灯はともされた


もうひとつ、連休中でよかったことがある。それは旧交を温める時間がとれたこと。

Eさんはそのひとり。学生時代に旅行先の米国ニューヨーク州で初めてお会いした時、Eさんは医学生だった。1988年当時、米国のメディカルスクールで学生として学んでいる日本育ちの日本人は極めて少数だったと思う。すごい人がいるものだとビックリしたことを覚えている。その度胸と努力がすごいと思ったのだ。その後、医師免許や研究の経験を活かしてEさんならではのキャリアに磨きをかけ、深化させ、着実に歩まれてきた。

メールもインターネットもない時代だったので、知り合ってからしばらくは季節や引越しの折にカードのやり取りが続いていた。たまたま日本の家が同じ沿線で近かったこともあり、数年に一度はお会いしていた。そう言えば、米国で感謝祭の休みの時期にEさんを訪ね、数日ご一緒したことがある。メキシコに初めて足を踏み入れたのもこの時だった。ものすごい雪と寒さに襲われた東海岸で最初の冬を過ごした私にとって、Eさんの住む西海岸は、同じ国とは思えないほどの別世界だった。何より日本やアジアが近かった。

お会いする度に、普通の話をしていてもEさんの何気ない独自の視点でのアドバイスや言葉のひとつひとつに、私の方がハッとさせられたり励まされたりする。今回も、「こういう生き方をしたい」と、このところ温めたり夢描いている生き方を、すでにEさんが、それも気負いなく実践していたことを知った。長年の友人というより、常に私の前を走ってくれている人生の先輩だ。何となく、私のキャリアの分岐点に差し掛かる度にお会いするめぐりあわせになっている気がしなくもない。

最初にお会いした時は、自分自身が何分若かったことも多分にあり、人生でやるべきことはこれとこれ、と半ば決めつけていたように思う。ましてや、その後のけもの道人生の展開を予想だにしていなかった。それが、海の向こうでEさんも、レベルは違えど同じく奮闘し頑張っておられる様子を仄聞した。そんなEさんから今回いただいたエネルギーを基に、もう少し走り続けてみよう、灯を燃やし続けながら――そう思えてきた。

人生には不思議な出会いやめぐりあわせがあるものだが、Eさんとの出会いはまさにそのひとつだと有難く思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター