待ち人


今日の帰り、待ち合わせで一緒に帰る予定だった友人(サーシャ)。
私の顔を見るや否や、
「今日は友達が一人来るからちょっと待っててね。マニラ滞在中のフランス人で、近くの物件を見学するらしいから同乗するよう誘ったの」
妙に上機嫌で鼻歌まじりの彼女だが、肝心の友人は約束の時間を過ぎても現れる気配なし。

「おかしいわね、6時半と伝えたのに。場所?もちろんここしかないくらいにちゃんと説明したわよ。わかったって言ってたわ」
まあそのうち来るだろう、と思いながら落ち就かない様子のサーシャ。
「気になるなら電話してみたら?」
「電話?知らない。今日会ったばかりだから聞いてないのよ」
何でも今日初めてあったばかりの「友達」らしい。

待つのは慣れているし5分、10分の遅れはあまり気にならないマニラ仕様に染まっている私。対してサーシャは、
「まったく、フランス人の時間感覚が世界標準と同じなものかわからないけど」
案の定、ぼやき始めた。
「日本人やドイツ人なら話が早いのよ、時間の何たるか説明する必要ないでしょ。ラテン系はね、ちょっとね~」
そこまで言うサーシャはドイツ人。しかも決めつけ感は半端ない。
一方、世界標準は日本やドイツの時間感覚ではなかろうと内心つっこみながら私はだまっていた。

「人を待たせるのって失礼だと思うの。私はいつだってオンタイムの精神よ」
はい、そうですねと思いながら
「5分前の精神って聞いたことある?」と水を向けてみると即座に、
「好きだわ、そういう発想」(キッパリ)
時間に厳しい彼女は日本でも十分やっていけるだろう。おそらく私以上に。。

そうこうするうちに、その友達は現れた。何でも外で待っていたらしい。ありえる話である。
さっきまでの様子はどこ吹く風とばかりに満面の笑みを浮かべるサーシャ。
「いいのよ、場所がわかりにくくて間違える人多いの。会えてよかったわ」
それまでのイライラのみじんもみせずに歓迎モード全開への切り替えも大したものである。そして、今後は彼女をなだめる努力もそこそこにしようと内心思った私である。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター