忘れ得ぬ人々(4)


偶然は重なるもので、アンナと再会した翌朝の今日、米国の学校でお世話になったG先生よりメールが来ていた。去年の4月に出したカードがようやく彼の手元に届いたようだ。前のメールアドレスでは届かなかったので郵便を出したのだが音沙汰がなく、すでに引退したのか病気なのかとも思案もしていた。まずはお元気な様子で何よりだ。

国際協力の世界でもプロだった彼は、カーター政権の頃から米国の環境政策の主軸を決めるリーダー的存在だった。地球温暖化や環境政策をめぐる今の米国の状況に、彼が心を痛めていることは容易に想像がつく。在学中見てきた姿からはリーダーシップがあり改革を断行する一方で、留学生に対して親身になって心を傾ける先生だった。個人的には、ベトナムでのインターンをするためにいただいたご支援には感謝してもしきれない。推薦状とともに奨学金まで融通してくださったのだ。こうした人々との出会いや縁に、留学1年目の心細い学生がどれだけ勇気づけられたことか。

うれしくも今週は留学先の縁を思い出すことが重なった。私も微力ながらできる限り世の中に、恵まれない人、若い人のために役立ちたいと思うのは、まさにこういう先生方のおかげでもある。行動と思いは連鎖する。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター