年明けの1週間


年が明けて職場に戻り最初の週末。昨年末に大きな仕事をひとつ終えてホッとしたのも束の間、思いのほか忙しく始まった1週間だった。そのうえ、通勤初日に、送迎をしてくれているドライバーからテキストがきて曰く、「事故にあい修理工場にいるので今日明日は行けない。車へのダメージが大きく、どのくらいで車が直るかは不明。胸もどこか痛む。どうすればいいのか途方にくれている」


彼の送迎をあてにしていた私も途方にくれそうだが、毎日のことなのでそうもしてられない。とりあえず当面、車に乗せてもらえそうな同僚や友達にあたった。マニラでは、というより私の職場では、こうしたカープールが普通に行われている。問題は、行き帰りの時間が合うかどうか。特に朝は早目に出たいので同様の時間帯の人を探す。それぞれに予定があるので、夜は夜で別に探すことになる。しかも毎日同じ人というわけにもいかない。もう一つのオプションとして、同じ地区に住む人同士のカープールチームにメンバー登録している。メンバーに、WhatsAppなどのアプリで、「5分後に出るけど乗る人~」みたいなこの指とまれのノリで声がかかる。「今晩7時過ぎに帰る人で誰か乗せてもらえる?」と先に聞くこともある。それでもだめな時はウーバーとなるが、最近はなぜかウーバーがつかまりにくい(配車依頼をして5-10分待ってもまだドライバー候補を探している、みたいな状況)ようで、これも渋滞マニラの読めない要素である。


ようやく朝の車と帰りの車のアレンジがおわり、(何とかなりそうだ、やれやれ)と思っていたら、車修理中のドライバーから「今日は送迎の必要はある?」と連絡が来たので、午後3時に外出先に迎えに来てもらった。新年の初日に事故を起こしたので、今年になって彼と会うのは今日が初めてだった。「車はどうなったの?」とみると、右前方のライト周辺が壊れている。ただ、想像していたほど大きなダメージでもなさそうだ。「事故後にこの車を運転をするのは今日が初めて。ちゃんと走れるかを試したくて」とあくびれもなく話す。


これまで何とか車なしでやりくりしてきたが、今年はそろそろ自分の車をどうするかを決める年になりそうだ。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
途上国と開発援助、農業・生態系、少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき、海外ドラマ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター