FC2ブログ

いや、もうびっくりのサービス


年末のある日のこと。外出先の新宿で、つけていたネックレスが急に外れてしまいました。フックがとれたのではなく、二本のチェーンの一本がぬけてしまい、その場ではもうネックレスをつけることができませんでした。愛用していたものだけにプチショック。その時にいた某デパートの宝石売り場に行くと(宝石という代物ではないものの)修理コーナーに案内されました。そこで観てもらうと、「珠を一つ一つ外して付け直すことになるので修理に出して一か月半はかかります」との診断。その場はすごすごと帰りました。ただ、これまで靴やかばんの修理は出していましたが、こんな普通のアクセサリーにも修理コーナーがあるということを知り、ちょっとうれしくもなりました。

年が明けて初めて街に出た本日。近所のデパートに立ち寄り、修理コーナーなるものを探すとちゃんとお店がありました。はてさて、尋ねてみると、
「購入されたお店でするのが一番なのですが」
その通りでしょうが、これを買ったのは確か2003年の出張先のデパート、確か福岡の岩田屋さんでした。やはり近くのお店に頼むしか選択肢はありません。直すにはやり方が二通りあり、まず簡単な接着剤でつける方法を試しにやってみて、それで外れたらもう一つのやり方でとのこと。
「どのくらいの時間がかかりますか?」
前のお店で一か月半と言われたのでおずおず聞いてみたところ、
「10分ほどでしょうか」
涼しい顔で言われます。ますますおずおずと、
「おいくら?」
「接着剤代なので1080円といったところでしょうか」
実はいくらでもお願いするべきとわかっていながら値段を気にしてしまうところが、やはり庶民です。ほかの買い物をして戻ってみると、元の形にチェーンがつながっていました。

15年以上、何かの時につけていたお気に入りのネックレスです。うれしくなり、支払おうとすると、
「いえ、いただけません。」
「少なくとも使える(であろう)形にしていただいたので、お支払いは当然かと」
「確かな自信があってつけたものではないです。試しにやってみたjのでお代はいただけません」

プロ意識とはこういうもの?日本のサービスって素晴らしすぎる、でもこれでいいのだろうか?の両方の思いが交錯してしまいました。感動しながらともあれこのことを記録として残しておきたいと思いました。

今後、アクセサリーの修理や付け替えがあれば、ここにいくことにしようと思います。

neckless_.jpg
右上の2本のうち1本のチェーンがぬけていました

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
途上国と開発援助、農業・生態系、少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき、海外ドラマ

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター