不思議だと言えること

先週から続いていますが、今週はとくにハードです。だからこそ、ここでブログを書いておきたい
と思いました。



ktatchyさんのブログにお邪魔しました。今日はそこで感じたことについて。
まずはさっそく引用させていただきます。

===引用===

不思議なものは不思議なのです。
大学時代,そして会社に入ってもそうですが,「不思議なことを素直に不思議」と言える人が少ないように思います。思っても言わないのかもしれませんが。素朴な疑問を持てて,それを素直に口に出せることは素晴らしいことだと思うのです。(中略 by Sainah)何歳になってもわからないものはわからない,そこから頭は動き出すのではないかと考えます。

興味を持てることがあれば,人間いつまでも元気なものだ。そんなフレーズがありますけど,素朴な疑問を言える心はいつまでも大切にすべきではないか,そう思います。

===引用ここまで===

まったく同感です。
いつの頃からか、私自身、こう思うことが少なからずあります。とくに、疑問に思うことは疑問だと、声に出すことすらできない、いい社会人を見るたびに。かつては、「不思議なことを不思議」といえたこどもが、大人になるといえなくなるのでしょうか。これでは、サン・テクジュぺリの「星の王子さま」ではないですが、
「おとなって、ほんとうにへんだな」
「おとなは、だれも、はじめは子どもだった。しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない」
に通じるものを感じます。そもそも、疑問に思ったことを口にすることは、人間として当然の営みだと思うのですが。疑問を発することが自分で考える糸口なのですから。

さらに、ときどき浮かんでは消える(しかしまたヒョコっと出てくる)私の疑問も、このこと(=次の(1))に派生していると思っています。つまり、フツウに組織で働く社会人は、どうして次のことができないのだろうかと、首をかしげてしまう時があるのです。
(1) 不思議なことを不思議だと言う
(2) 不思議なことが問題だった場合、次にどうしたらいいのか、方策なり戦略を考える
(3) 練ったうえで提案し、実行に移す/少なくとも実行できるか試みる

もちろん、組織であれ何であれ仕事を進めていくうえで問題を感じたら、まず(1)ができるかどうか、そこから始まります。次に、(1)はできても(2)や(3)は対処可能な範囲で、とはいえましょう。でも対処できるかどうか、なんて取り組んでみなければわかりません。最近になってときどき思うのは、世の中、無理難題ばかりでもない、ということです。やる前からあきらめていることのいかに多いことか(多くは、その原因が本当にどこにあるのかはわかりませんが)。何にせよ、出発点はやはり、「不思議なことを不思議だ」と口に出したり認めることにあると思うのです。それがktatchyさんの仰るように、そもそも(1)のできない社会人が増えているとしたら、今の日本社会で、(2)や(3)があまりみられないのも、無理からぬことなのでしょう。繰り返しになりますが、やはり(1)が出発点で、最初にして重要な一歩だと思うのです。自分で問題や課題を意識せずして、納得しない状態でいて、どうして人を動かせましょう。

ところで、「理系の社会人」であるktatchyさんはこうも書かれています。
「もし自分に子供ができたとして,「研究者になりたい」と言ったら諸手をあげて賛成できるような世の中になっていればいいと思います。」

なるほど、こういう考え方もあるのですね。確かにそういう世の中であってほしいと思います。ただ、若い研究者をとりまく状況ってそんなに暗いものなのでしょうか。私もそういう世界から離れてしばらく経つので、浦島太郎状態だったのかもしれません。実はわたくし、かつて我が子が「将来は、○○学者になりたい」と夢物語を語った時、それは面白い!と二つ返事で反応してしまいましたが、やや軽率でしたでしょうかね(^^;)。ま、子どもの人生は子どもの人生ですから。たくさんの喜びと苦労を味わって多くを学びとってほしいと思います。

ひとさまのブログに関連して書いたのは初めてかと思い、ちょっとドキドキしています。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Sainah

Author:Sainah
仕事&興味:途上国と開発援助 [セクター] 農業・自然環境・生態系
少数民族、伝統文化、科学・技術、時間管理、組織マネジメント、外国語(☜ 日本語とあわせて日々奮闘中)、海より山、温泉、古いもの好き、ABBA、中島みゆき

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Twitter
FC2ブログランキング
カチッ♪クリックしていただけると  はげみになります ↓

FC2Blog Ranking

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター